meeting

最新の投稿

第四回「極低放射能技術」研究会 (LBGT2018) のお知らせ

日時:2018年3月7-9日 会場:山形 天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯 http://www.takinoyu.com 主催:計画研究D01班 趣旨: 新学術領域「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」のD01計画研究「低放射能技術による宇宙素粒子研究の高感度化」では、地下で行う素粒子・原子核実験装置の高感度化を目指した極低放射能技術の研究開発に取り組んでいます。 今年度も第4回目となる地下実験における極低放射能技術について議論する研究会を企画しました。現行の各実験グループで問題となっているバックグラウンド源について情報を交換・共有し、実験装置の高感度化に向けた低バックグラウンド技術の研究開発のアイデア等に関して議論したいと考えています。例えば、ラドン関係、表面の放射能汚染、素材の高純度化、放射能の高感度分析などがテーマに挙げられます。今回は特にICP-MSをピックアップして重点的に議論します。 若手研究者や大学院学生の研究報告も歓迎します。ポスターセッションも設けており、優秀な発表者にはポスター賞の進呈を計画しております。

詳細は、以下のwebサイトに掲載しています。

http://www.lowbg.org/ugnd/workshop/groupD/201803_Tohoku/

各締め切りは以下の通りです。

  • 講演申込締切:2017年12月22日(金)
  • 参加登録締切:2018年01月19日(金)

皆様のご参加をお待ちしています。


過去の記事

ページトップへ

宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究

Copyright(c) 2017 宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究 All Rights Reserved.