Home » 未分類 » [研究会] 第4回超新星ニュートリノ研究会のお知らせ

[研究会] 第4回超新星ニュートリノ研究会のお知らせ

category : 未分類 2017年11月27日 

第4回超新星ニュートリノ研究会開催のお知らせ

日時:2018年1月8-9日

会場:四季の湯強羅静雲荘

主催:計画研究C01, C02班主催

趣旨:

本研究会は、新学術領域「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」の計画研究C01「超新星背景ニュートリノ観測による星形成の歴史の研究」、及びC02「近傍天体ニュートリノ包括的観測体制の構築と天体活動の研究」の合同研究会の第3回目です。 本会の目的は、計画研究間の情報交換・連携を図るとともに、専門家による招待講演を設け、さらに領域研究を発展させることです。 若手研究者や領域研究者のためのチュートリアル講演も設けています。今回も参加者相互の情報交換•議論を促するため質疑応答の時間を多くする予定です。

チュートリアル講演:

  • 「超新星からのマルチメッセンジャー」  固武 慶さん(福岡大学)
  • 「ガンマ線バースト(仮)」  米徳 大輔さん(金沢大学))
  • 「液体シンチレーター(仮)」  飯田 崇史さん(筑波大学)

参加登録は、以下のURLで受け付けております。 http://www.lowbg.org/ugnd/workshop/groupC/sn20180108/ また、オーラル/ポスター発表も受け付けております。上記参加登録ページからご登録ください。

発表登録の締切は12月4日とさせていただきます。 領域内の方はもちろんですが、領域外の方々の多くの積極的な参加をお待ちしています。

ページトップへ戻る

宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究

Copyright(c) 2017 宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究 All Rights Reserved.