Home » A01研究成果

A01研究成果 

論文発表

  • J.Shirai for the KamLAND-Zen Collaboration, “Results and future plans for the KamLAND-Zen experiment”, Journal of Physics: Conference Series 888 (2017) 012031.
  •    
  • I.Shimizu, “KamLAND: geo-neutrino measurement in Japan”, Annals of Geophysics 60 (2017) S0113 pp1-4.
  •    
  • J.Shirai, “KamLAND-Zen”, Particle Physics at the Year of Light (2017) pp133-139.
  •    
  • S.Obara for the KamLAND-Zen Collaboration, “Status of balloon production for KamLAND-Zen 800 kg phase”, NIM A845 (2017) 410-413.
  •    
  • KamLAND Collaboration (A.Gando et al.), “A Search for Electron Antineutrinos Associated with Gravitational-wave Events GW150914 and GW151226 Using KamLAND”, The Astrophysical Journal 829:L34, 2016.
  •    
  • KamLAND Collaboration (A.Gando et al.), “Search for Majorana Neutrinos Near the Inverted Mass Hierarchy Region with KamLAND-Zen”, Phys. Rev. Lett. 117, 082503 (2016). Highlights in PRL/Featured in Physics/Editor’s Suggestion
  •        
  • M.P.Decowski for the KamLAND Collaboration, “KamLAND’s precision neutrino oscillation measurements”, Nuclear Physics B Volume 908, July 2016, Pages 52-61.
  •        
  • Y.Gando for the KamLAND-Zen collaboration, “Latest results from KamLAND-Zen second phase”, Nuclear and Particle Physics Proceedings 273-275, 1842-1846 (2016).
  •    
  • KamLAND collaboration (K.Asakura et al.), “KamLAND Sensitivity to Neutrinos from Pre-Supernova Stars”, The Astrophysical Journal 818 (2016) 91.
  •    
  • KamLAND collaboration (K.Asakura et al.), “Search for double-beta decay of 136Xe to excited states of 136Ba with the KamLAND-Zen experiment”, Nuclear Physics A 946 (2016) 171-181.
  •    
  • Y.Yakemoto for the KamLAND collaboration, “7Be solar neutrino observation with KamLAND”, Nuclear and Particle Physics Proceedings 265-266 (2015) 139-142.
  •    
  • KamLAND collaboration (A.Gando et al.), “Be7 solar neutrino measurement with KamLAND”, Phys.Rev.C92, 055808 (2015).
  •    
  • KamLAND collaboration (K.Asakura et al.), “Search for the Proton Decay Mode p\rightarrow \bar{\nu}K^+ with KamLAND”, Phys.Rev.D92, 052006 (2015).
  •    
  • KamLAND collaboration (K.Asakura et al.), “Study of electron anti-neutrinos associated with gamma-ray bursts using KamLAND”, The Astrophysical Journal 806 (2015) 87.
  •    
  • I.Shimizu, “Past and Present Experiments of Geoneutrinos”, Physics Procedia 61 (2015) 355-358.
  •    
  • KamLAND Collaboration (T.I.Banks et al.), “A compact ultra-clean system for deploying radioactive sources in the KamLAND detector”, Nuclear Instruments and Methods A 769 (2015) 88-96.
  •    
  • KamLAND Collaboration (G.Keefer et al.), “Laboratory studies on the removal of radon-born lead from KamLAND”, Nuclear Instruments and Methods A 769 (2015) 79-87.

国際会議発表

  • Hiroko Watanabe, “Development of New Technology for Geo-neutrio Directional Measurement”, International Symposium and FY2017 Annual General Meeting, March 26-28(26), 2018, 愛媛大学
  •    
  • Kengo Nakamura, “Neutrino-less double beta decay search at KamLAND”, LNGS seminar, January 11, 2018, L’Aquila, Italy
  •    
  • Kunio Inoue, “Neutrinoless Double Beta Decay and Mass Scale”, ICFA Seminar 2017, November 6-8(6), 2017, Shaw Centre, Ottawa, Canada
  •    
  • Kengo Nakamura, “KamLAND-Zen 800″, IBS conference on Dark World, October 30-November 3 (November 1), 2017, 太田広域市、韓国
  •    
  • Shingo Hayashida, “Reduction of 10C background for KamLAND-Zen experiment”, CNNP2017, October 15-21 (19), 2017, カターニア
  •    
  • Itaru Shimizu, “Astroparticle Physics”, Hyper-Kamiokande Advisory Committee Meeting, September 10-11 (10), 2017, 東京大学カブリIPMU
  •    
  • Junpei Shirai, “Neutrino Physics: Double Beta Decay”, PANIC2017, September 1-5 (1), 2017, Beijing, China
  •    
  • Keishi Hosokawa, “The KamLAND-Zen experiment”, XIII Rencontres du Vietnam Flavour Physics Conference, August 13-19 (18), 2017, Quy Nhon, Vietnam
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino Measurement with KamLAND”, JpGU-AGU Joint meeting 2017, May 20-25, 2017, 幕張メッセ
  •    
  • Keishi Hosokawa, “KamLAND-Zen experiment”, Korean Physical Society Spring Meeting, April 19-21, 2017, Daejeon, Korea
  •    
  • Kohta Ueshima, “KamLAND-Zen results and purification methods”, XeSAT2017 (The International Conference on Science, Application, and Technology of Xenon Radiation Detectors), 2017年4月3-7日(5日), Khon Kaen, Thailand
  •    
  • Junpei Shirai, “KamLAND-Zen”, XVII International Workshop on Neutrino Telescopes, 2017.3.13-17(15), Venezia, Italy
  •    
  • Junpei Shirai, “KamLAND: The 2016 Breakthrough Prize in Fundamental Physics: 1000 ton Liquid Scintillator Detector Challenging Neutrino Physics !”, XVII International Workshop on Neutrino Telescopes, 2017.3.13-17(13), Venezia, Italy
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino Measurement with KamLAND”, Winter School “Origin and Evolution of Deep Primordial Reservoirs“, 2017.1.9-12(10-11), 中澤ヴィレッジ、群馬
  •    
  • Hiroko Watanabe, “KamLAND”, Applied Antineutrino Physics 2016, 2016.12.1-2(2), University of Liverpool, Liverpool, UK
  •    
  • Yoshihito Gando, “KamLAND-Zen”, 第7回神戸大学ブリュッセルオフィスシンポジウム, 2016.11.8, Vrije Universiteit Brussel U-Residence, Brussels, Belgium
  •    
  • Kunio Inoue, “Experimental review of DBD and KamLAND-Zen experiment”, DBD16, 2016.11.8-20(8), 大阪大学吹田キャンパス、吹田
  •    
  • Haruo Ikeda, “LS-based 0νDBD”, International Workshop on Next Generation Nucleon Decay and Neutrino Detectors (NNN16), 2016.11.3-5(3), Institute of High Energy Physics, Beijing, China
  •    
  • Itaru Shimizu, “Broad Overview of Neutrino Physics”, International Workshop: Neutrino Research and Thermal Evolution of the Earth, 2016.10.25-27(25), 東北大学青葉サイエンスホール、仙台
  •    
  • Hiroko Watanabe, “KamLAND”, International Workshop: Neutrino Research and Thermal Evolution of the Earth, 2016.10.25-27(25), 東北大学青葉サイエンスホール、仙台
  •    
  • Azusa Gando, “Searches for Double Beta Decay”, XXXVI Physics in Collision, 2016.9.13-17(16), ICISE Quy Nhon, Vietnam
  •    
  • Hideyoshi Ozaki, “Refurbishment of KamLAND Outer Detector”, International Conference on High Energy Physics, 2016.8.3-10(8), Chicago, USA
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Directionality in neutrino detection”, Summer Institute: Using Particle Physics to Understand and Image the Earth, 2016.7.11-21(21), GranSasso Science Institute, L’Aquila, Italy
  •    
  • Junpei Shirai, “Status and future for plans for the KamLAND-Zen experiment”, Neutrino 2016, 2016.7.4-9(4), GranSasso Science Institute, Imperial College London, London, UK
  •    
  • Kunio Inoue, “ApPIC/IUPAP WG10 (Astroparticle Physics Internation Committee)”, Third International meeting for Large Neutrino Infrastructures, 2016.5.31, KEK 小林ホール, つくば
  •    
  • Kunio Inoue, “Neutrino mass measurements (double beta) Asia”, Third International meeting for Large Neutrino Infrastructures, 2016.5.31, KEK 小林ホール, つくば
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Toward “Neutrino Geoscience” with Geo-neutrino measurements”, 日本地球惑星連合2016年大会, 2016.5.22-26(23), 幕張メッセ
  •    
  • Kunio Inoue, “New Result of KamLAND-Zen”, International Symposium on “Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research”, 2016.5.11-13(11), 東京大学小柴ホール
  •    
  • Yutaka Shirahata, “Status of geo-neutrino flux calculation”, 2nd workshop on KamLAND Geoscience; Toward Enhanced Reference Earth Models for Geoneutrino Analysis, 2016/3/23, 東京大学地震研究所
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino measurement with KamLAND and future prospects”, The Earth’s Mantle and Core: Structure, Composition, Evolution, 2015/11/4-7,(発表日11/07), 東京大学地震研究所
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino Measurement with KamLAND”, J-SEDI Symposium, 2015/9/25-27,(発表日9/25), 東京大学
  •    
  • Junpei Shirai, “KamLAND-Zen”, 17th Lomonosov Congerence on Elementary Particle Physics, 2015/8/20-26,(発表日8/21), Moscow, Russia
  •    
  • Koji Ishidoshiro, “Low-energy neutrino astrophysics in KamLAND”, KEK physics seminar, 2015/6/30, KEK
  •    
  • Yutaka Shirahata, “Development for anti-neutrino directional measurement”, Neutrino Geoscience 2015, 2015/6/15-17,(発表日6/16), Paris, France
  •    
  • Tadao Mitsui, “KamLAND Geoneutrino Results”, Neutrino Geoscience 2015, 2015/6/15-17,(発表日6/15), Paris, France
  •    
  • Kota Ueshima, “Results and Prospects from KamLAND-Zen”, SSP2015, 2015/6/8-12,(発表日6/12), Victoria, Canada
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino Technology”, MUOGRAPHERS, 2015/6/9-10,(発表日6/10), 東京プリンスホテル
  •    
  • Yutaka Shirahata, “Development for anti-neutrino directional measurement”, MUOGRAPHERS, 2015/6/9-10,(発表日6/09), 東京プリンスホテル
  •    
  • Kunio Inoue, “Geoneutrinos to visualize the Earth”, MUOGRAPHERS, 2015/6/9-10,(発表日6/09), 東京プリンスホテル
  •    
  • Azusa Gando, “Search for neutrinoless double bera decay with KamLAND-Zen”, Neutrinos and Dark Matter in Nuclear Physics 2015, 2015/6/01-05, (発表日06/03), Jyväskylä, Finland.
  •    
  • Itaru Shimizu, “Neutrino Mass Measurements Asia”, Second Instrumental Meeting for Large Neutrino Infrastrucures, 2015/4/20-21, (発表日4/21), Chicago, USA.
  •    
  • Azusa Gando, “Recent results from KamLAND-Zen”, Rencontres de Moriond, 2015/3/14-21, (発表日3/15), La Thuile, Italy.
  •    
  • Kunio Inoue, “Sterile neutrino and 0ν2β”, Flavors of New PHysics, 2015/3/9-10, (発表日03/10), J-PARC, 日本.
  •    
  • Itaru Shimizu, “KamLAND”, Neutrino Telescope 2015, 2015/3/2-6, (発表日03/05), Venice, Italy.
  •    
  • Yutaka Shirahata, “Experimental study of anti-neutrino directional measurement”, International Workshop on KamLAND Geoscience, 2015/1/15-16, (発表日01/15), 東京, 日本.
  •    
  • Itaru Shimizu, “Broad overview of neutrino physics”, International Workshop on KamLAND Geoscience, 2015/1/15-16, (発表日01/15), 東京, 日本.
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Geo-neutrino Measurement with KamLAND”, International Workshop on KamLAND Geoscience, 2015/1/15-16, (発表日01/15), 東京, 日本.
  •    
  • Hiroko Watanabe, “KamLAND”, AAP2014, 2014/12/15-16, (発表日12/15), Paris, フランス.
  •    
  • Hiroko Watanabe, “Neutrino Physics with KamLAND”, SKKU Physics Colloquium, 2014/11/26-27, (発表日11/26), Suwon, 韓国.
  •    
  • Itaru Shimizu, “KamLAND: Geo-Neutrino Measurement in Japan”, Muographers 2014, 2014/11/12, (発表日11/12), イタリア大使館, 日本.
  •    
  • Yutaka Shirahata, “Development of Li-loaded scintillator for anti-neutrino directional measurement”, IEEE 2014, 2014/11/9-15, (発表日11/12), Seattle, USA.
  •    
  • Tadao Mitsui, “Imaging Detector for Particle Identification with Large Liquid Scintillator Detector”, IEEE 2014, 2014/11/9-15, (発表日11/11), Seattle, USA.
  •    
  • Hiroko Watanabe, “(ポスター)Neutrino Geoscience with KamLAND”, 11th Japanese-German Frontiers of Science Symposium, 2014/10/31-11/2, (発表日11/01), Bremen, Germany.
  •    
  • Koji Ishidoshiro, “KamLAND-Zen”, DBD2014, 2014/10/5-7, (発表10/07), Hawaii, USA.
  •    
  • Kota Ueshima, “KamLAND-Zen Purification methods and R&D”, ANT2014, 2014/9/22-24, (発表日9/23), Los Angels, USA.
  •    
  • Itaru Shimizu, “The KamLAND-Zen Double Beta Decay Experiment with 136Xe”, Research Progress Meeting at LBNL, 2014/9/9, (発表日9/9), Berkeley, USA.
  •    
  • Hiroko Watanabe, “(ポスター)Geo-neutrino measurement with KamLAND”, SEDI 2014, 2014/8/3-8, (発表日8/8), 湘南国際村センター, 日本.
  •    
  • Yutaka Shirahata, “(ポスター)Directional measurement of electron anti-neutrino”, SEDI 2014, 2014/8/3-8, (発表日8/8), 湘南国際村センター, 日本.
  •    
  • Yoshihito Gando, “Latest results from KamLAND-Zen second phase”, ICHEP 2014, 2014/7/2-9, (発表日7/3), Valencia, Spain.

国内会議発表

  • 丸藤祐仁, “KamLAND-Zen and Experimental approach of decay in Japan”, 日本物理学会第73回年次大会, 2018年3月22-25日(25日), 東京理科大学野田キャンパス、野田
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen 800実験の現状(4)”, 日本物理学会第73回年次大会, 2018年3月22-25日(25日), 東京理科大学野田キャンパス、野田
  •     
  • 竹内敦人, “KamLAND2-Zen実験のためのHQE-PMTの性能研究”, 日本物理学会第73回年次大会, 2018年3月22-25日(25日), 東京理科大学野田キャンパス、野田
  •     
  • 亀井雄斗, “メタルスカベンジャーによる液体シンチレータ検出器の極低放射能化”, 日本物理学会第73回年次大会, 2018年3月22-25日(24日), 東京理科大学野田キャンパス、野田
  •     
  • 亀井雄斗, “メタルスカベンジャーによる液体シンチレータ検出器の極低放射能化”, LBGT2018, 2018年3月7-9日(8日), 天童
  •     
  • 中村健悟, “IsoDAR@KamLAND”, LBGT2018, 2018年3月7-9日(8日), 天童
  •     
  • 丸藤祐仁, “キセノン泡箱検出器の開発”, LBGT2018, 2018年3月7-9日(8日), 天童
  •     
  • 細川佳志, “KamLANDの報告”, LBGT2018, 2018年3月7-9日(7日), 天童
  •     
  • 石徹白晃治, “KamLAND”, 新学術「地下素核研究」 第4回超新星ニュートリノ研究会, 2018年1月8-9日(9日), 箱根
  •     
  • 中村健悟, “カムランドでのステライルニュートリノの検証探索”, CRC将来計画タウンミーティング, 2017年12月15-16日(16日), 東京大学柏キャンパス
  •     
  • 清水格, “New Liquid Scintillator Detector to Search for Neutrinoless Double Beta Decay of 136Xe”, Workshop for Unification and Development of the Neutrino Science Frontier (2017), 2017年12月11-13日(13日), 琵琶湖グランドホテル、大津市
  •     
  • 井上邦雄, “ニュートリノ物理”, SMART2017, 2017年11月11-13日(13日), タカミヤヴィレッジホテル樹林、山形蔵王
  •     
  • 丸藤祐仁, “ニュートリノ質量と二重ベータ崩壊探索実験”, 大阪ワークショップ2017, 2017年11月11-12日(11日), 大阪大学
  •     
  • 玉江京子, “KamLAND-Zenにおけるネットワーク利用”, ADVNET2017, 2017年10月13日, 東京大学
  •     
  • 上澤康平, “KamLAND2-Zen実験で用いる新液体シンチレータの活性炭による吸着純化”, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年9月12-15日(13日), 宇都宮大学峰キャンパス、宇都宮
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen 800実験の現状(3)”, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年9月12-15日(13日), 宇都宮大学峰キャンパス、宇都宮
  •     
  • 上島考太, “高圧キセノンシンチレータ”, 2017年度CRC将来計画タウンミーティング, 2017年6月24−25日(24日), 東京大学柏キャンパスメディアホール
  •     
  • 井上邦雄, “KamLAND2-Zen”, 2017年度CRC将来計画タウンミーティング, 2017年6月24−25日(24日), 東京大学柏キャンパスメディアホール
  •     
  • 丸藤祐仁, “粒子識別を目的とした新型泡箱検出器の開発”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2017年5月21-23日(21日), 岡山大学、岡山
  •     
  • 上島考太, “高圧液体キセノンを用いた0ν2β 探索の基礎研究”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2017年5月21-23日(21日), 岡山大学、岡山
  •     
  • 清水格, “メタルスカベンジャーによる液体シンチレータ検出器の極低放射能化”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2017年5月21-23日(21日), 岡山大学、岡山
  •     
  • 井上邦雄, “KamLAND-Zenの状況と展望”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2017年5月21-23日(21日), 岡山大学、岡山
  •     
  • 白旗豊, “KamLANDにおける地球ニュートリノ観測の最新結果”, 日本物理学会第72回年次大会, 2017.3.17-20(18), 大阪大学豊中キャンパス、豊中
  •     
  • 林田眞悟, “KamLANDにおける新電子回路取得データ利用による事象位置分解能向上のための研究”, 日本物理学会第72回年次大会, 2017.3.17-20(18), 大阪大学豊中キャンパス、豊中
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen 800の現状(2)”, 日本物理学会第72回年次大会, 2017.3.17-20(17), 大阪大学豊中キャンパス、豊中
  •     
  • 小原脩平, “KamLAND-Zenの現状(1)”, 日本物理学会第72回年次大会, 2017.3.17-20(17), 大阪大学豊中キャンパス、豊中
  •     
  • 上島考太, “高圧液体キセノンを用いた0ν2β探索の基礎研究”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」第3回極低放射能技術研究会, 2017.2.19-21(20), 飛騨流葉山荘、飛騨
  •     
  • 清水格, “メタルスカベンジャーによる極低放射能化技術の開発”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」第3回極低放射能技術研究会, 2017.2.19-21(20), 飛騨流葉山荘、飛騨
  •     
  • 小原脩平, “KamLANDの報告”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」第3回極低放射能技術研究会, 2017.2.19-21(20), 飛騨流葉山荘、飛騨
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen 800実験の現状”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」第2回A班若手研究会, 2017.2.16-17(17), 京都大学セミナーハウス、京都
  •     
  • 小原脩平, “KamLAND-Zenの紹介”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」第2回A班若手研究会, 2017.2.16-17(17), 京都大学セミナーハウス、京都
  •     
  • 清水格, “メタルスカベンジャーを用いた液体シンチレータの低放射能化”, 第8回アルファ放射体実験室利用研究会, 2016.10.27-28(28), 東北大学金属材料研究所本多記念館、仙台
  •     
  • 林田眞悟, “KamLANDにおける高性能電子回路の利用”, Open-It若手研究会2016, 2016.10.5-7(6), 阿蘇プラザホテル、熊本
  •     
  • 松田さゆり, “KamLAND-Zen 400における136Xe二重ベータ崩壊探索”, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016.9.21-24(23), 宮崎大学、宮崎
  •     
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen 800の現状”, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016.9.21-24(23), 宮崎大学、宮崎
  •     
  • 丸藤亜寿紗, “KamLAND-Zen 400におけるバックグラウンド評価”, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016.9.21-24(23), 宮崎大学、宮崎
  •     
  • 澁川友菜, “シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法の開発”, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016.9.21-24(23), 宮崎大学、宮崎
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND”, 新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」A,B,C班若手研究会, 2016.7.16-17(17), 名古屋大学東山キャンパス、名古屋
  •     
  • 白旗豊, “反ニュートリノの到来方向観測に向けた検出器の開発”, 核−マントルの相互作用と共進化平成27年度成果発表会, 2016.3.27〜29(29), 東京大学
  •     
  • 林歩美, “KamLAND2-Zenに向けた集光用ミラー開発の現状”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 本田佳己, “KamLAND2-Zenのための新型電子回路の開発”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND2-Zenにおける液体シンチレータの時間応答の影響評価”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 寺岡夕里, “KamLAND-Zenのためのメタルスカベンジャーを用いた液体シンチレータの純化”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 林田眞悟, “KamLAND-Zen800へ向けた準備状況”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 狩野祐喜, “KamLAND-Zen実験における宇宙線ミューオン起源のバックグラウンド除去”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 竹本康浩, “KamLAND-Zen実験におけるγ線源を用いた位置とエネルギーの較正”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(22), 東北大学院大学
  •     
  • 白旗豊, “液体シンチレータによる反電子ニュートリノの到来方向測定に向けた研究II”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(21), 東北大学院大学
  •     
  • 相馬圭吾, “液体シンチレータによる反電子ニュートリノの到来方向測定に向けた研究I”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(21), 東北大学院大学
  •     
  • 尾崎秀義,”KamLAND外侮検出器の改修報告”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(21), 東北大学院大学
  •     
  • 井上邦雄, “太陽ニュートリノ振動発見の歴史”, 日本物理学会第71回年次大会「2015年ノーベル物理学賞ニュートリノ振動の発見と将来への展望」, 2016.3.19-22(20), 東北大学院大学
  •     
  • 伏見賢一、竹本康浩、A.Kozlov、江尻宏泰、硲隆太、今川恭四郎、池田晴雄、井上邦雄、神崎学慈、折戸玲子、嶋達志、寺岡夕里、梅原さおり、保田賢輔、吉田斉, “PICO-LON計画「高純度NaI(Tl)検出器による宇宙暗黒物質探索の現状」”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(20), 東北大学院大学
  •     
  • 澁川友菜, “シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法の開発”, 日本物理学会第71回年次大会, 2016.3.19-22(19), 東北大学院大学
  •     
  • 清水格, “KamLANDの中性子バックグラウンド”, 第2回「極低放射能技術」研究会, 2016.3.13-15(15), 徳島大学
  •     
  • 池田晴雄, “KamLANDの報告”, 第2回「極低放射能技術」研究会, 2016.3.13-15(14), 徳島大学
  •     
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen次期フェーズの概要と準備状況”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(24), 大阪大学
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLANDの短時間連続事象”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(24), 大阪大学
  •     
  • 澁川友菜, “シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法の開発”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(24), 大阪大学
  •     
  • 小原脩平, “クリーンルームにおける微粒子可視化映像”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(24), 大阪大学
  •     
  • 高井貴行, “KamLAND-Zenの紹介”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(23), 大阪大学
  •     
  • 小原脩平, “はじめに”, 第一回A班主催若手研究会, 2016.2.23-24(23), 大阪大学
  •     
  • 井上邦雄, “KamLAND2-Zen”, CRCタウンミーティング, 2016.2.11, 東京大学柏キャンパス
  •     
  • 井上邦雄, “ニュートリノで探る地球深部”, 光・量子ビームを用いた地球惑星科学の新展開, 2016.1.6, 東北大学青葉サイエンスホール
  •     
  • 井上邦雄, “KamLAND2-Zen”, CRC将来計画タウンミーティング, 2015.12.20-21(20), 東京大学柏キャンパス
  •     
  • 丸藤祐仁, “宇宙の物質・反物質非対称性を探るカムランド禅実験の高感度化”, 第16回マイクロシステム融合研究会, 2015.10.16, 東北大学
  •     
  • 伏見賢一、江尻宏泰、硲隆太、池田晴雄、今川恭四郎、井上邦雄、神崎学慈、A.Kozlov、折戸玲子、嶋達志、竹本康浩、寺岡夕里、梅原さおり、保田賢輔、吉田斉, “PICO-LON報告:NaI(Tl)検出器の純度測定と感度評価について”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(28), 大阪市立大学
  • 玉江京子, “KamLANDにおける陽子崩壊探索III”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(27), 大阪市立大学
  •     
  • 尾崎秀義, “KamLAND外部検出器の感度向上に向けた研究”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(26), 大阪市立大学
  •     
  • 狩野祐喜, “KamLAND-ZenにおけるMoGURAデータを用いたバックグラウンド除去効率の改善”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 丸藤祐仁, “次期KamLAND-Zen用ミニバルーン製作の現状”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 林歩美, “KamLAND-Zen実験次期フェーズに向けたバルーンフィルム洗浄の研究”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen実験における波形情報を用いたバックグラウンド除去”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 大浦智也, “KamLAND2-Zen実験用液体シンチレータ開発の現状”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 松田さゆり, “KamLAND-Zenにおける136Xe→136Ba*二重ベータ崩壊の探索”, 日本物理学会2015年秋季大会, 2015.9.25-28(25), 大阪市立大学
  •     
  • 渡辺寛子, “KamLANDにおける地球ニュートリノ観測とその応用”, 核-マントルの相互作用と共新化-統合的地球深部科学の創成-, 2015.8.7-8(8), 愛媛大学
  •     
  • 井上邦雄, “おわりに”, 新学術3領域(重力波天体・地下素核研究・中性子星物質)合同シンポジウム「多面的アプローチで解きあかす宇宙と天体」, 2015.7.24-25(25), 東北大学
  •     
  • 石徹白晃治, “天体活動と超新星ニュートリノ”, 新学術3領域(重力波天体・地下素核研究・中性子星物質)合同シンポジウム「多面的アプローチで解きあかす宇宙と天体」, 2015.7.24-25(25), 東北大学
  •    
  • 清水格, “物質粒子生成とマヨラナニュートリノ”, 新学術3領域(重力波天体・地下素核研究・中性子星物質)合同シンポジウム「多面的アプローチで解きあかす宇宙と天体」, 2015.7.24-25(24), 東北大学
  •     
  • 井上邦雄, “宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究”の概要, 新学術3領域(重力波天体・地下素核研究・中性子星物質)合同シンポジウム「多面的アプローチで解きあかす宇宙と天体」, 2015.7.24-25(24), 東北大学
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen実験に向けた212Bi-Poパイルアップ背景事象除去方法の研究”, 第5回高エネルギー春の学校, 2015.6.10-12、大津市びわこクラブ、
  •     
  • 井上邦雄, “議論・まとめ”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(17), 神戸大学
  •     
  • 清水格, “メタルスカベンジャーによる極低放射能技術の開発”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(17), 神戸大学
  •     
  • 井上邦雄、”KamLAND-Zenの現状と将来計画”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(16), 神戸大学
  •     
  • 上島考太, “高圧液体キセノンを用いた0ν2β探索の基礎研究”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(16), 神戸大学
  •     
  • 石徹白晃治, “天体活動と重元素生成の解明へ向けた超新星ニュートリノ観測システムの高度化”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(15), 神戸大学
  •     
  • 石徹白晃治, “計画研究C01/02班概要・研究会報告・公募研究への期待”,「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17(15), 神戸大学
  •     
  • 朝倉康太, “KamLAND2-Zen実験に向けた新型PMTの性能評価”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/24), 早稲田大学
  •    
  • 清水格, “マヨラナニュートリノ -ダブルβ崩壊探索-“, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/23), 早稲田大学
  •    
  • 林歩美, “集光用ウィンストンコーンの開発の現状”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/21), 早稲田大学
  •    
  • 林田眞悟, “Super-Kamiokande及びKamLANDによる超新星ニュートリノ観測の相補的解析による可能性”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/21), 早稲田大学
  •    
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND2-Zen実験に向けた液体シンチレータの研究とバックグラウンドシミュレーション”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/21), 早稲田大学
  •    
  • 大浦智也, “KamLAND2-Zen実験用液体シンチレータ開発の現状”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/21), 早稲田大学
  •    
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen実験の将来計画へ向けたシンチレーションバルーンの開発研究”, 日本物理学会第70回年次大会, 2015/3/21-24 (発表日03/21), 早稲田大学
  •    
  • 石徹白晃治, “液シン型検出器による超新星ニュートリノ研究の現状と展望”, 第一回超新星ニュートリノ研究会, 2015/3/16-17 (発表日03/16), 東京理科大学
  •    
  • 丸藤祐仁, “カムランド禅用ミニバルーンのバックグラウンド対策”, 新学術「極低放射能技術」研究会, 2015/3/9-10 (発表日03/09), 淡路国際夢舞台
  •    
  • 小原脩平, “バックグラウンド除去のための発光性バルーンフィルムの開発研究”, 新学術「極低放射能技術」研究会, 2015/3/9-10 (発表日03/09), 淡路国際夢舞台
  •    
  • 池田晴雄, “KamLANDの課題”, 新学術「極低放射能技術」研究会, 2015/3/9-10 (発表日03/09), 淡路国際夢舞台
  •    
  • 井上邦雄, “KamLAND2-Zen”, 第8回CRC将来計画タウンミーティング, 2015/1/23-24 (発表日01/24), 東京大学柏キャンパス
  •    
  • 石徹白晃治, “KamLAND-Zen”, 東京大学安東研セミナー, 2014/12/2 (発表日12/02), 東京大学
  •    
  • 玉江京子, “東北大学/KamLAND(-Zen)からの報告”, HEPnet-J利用者会, 2014/12/11-12 (発表日12/11), KEK
  •    
  • 中村健悟, “KamLAND ~ KamLAND-Zen (日本のお家芸、ニュートリノ物理学の最前線と今後の展開)”, 物理学会北部支部特別講演, 2014/11/21 (発表日11/21), 福井大学
  •    
  • 渡辺寛子, “地球ニュートリノで拓く地球熱史”, 富山大学地球科学専攻セミナー, 2014/11/19 (発表日11/19), 富山大学
  •    
  • 石徹白晃治, “カムランドにおける超新星前兆ニュートリノ観測と爆発前超新星アラームの可能性”, 東北大学天文学教室談話会, 2014/10/27 (発表日10/27), 東北大学
  •    
  • 林田慎吾, “KamLANDにおける次期エレクトロニクス開発”, KEK Open-It 若手の会 若手研究会2014, 2014/10/2-4 (発表日10/03), 宮崎
  •    
  • 林田慎吾, “KamLAND2へ向けたデータ収集回路開発”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/9/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 蜂谷尊彦, “LAB液体シンチレータの波形弁別能測定及び、KamLAND2-Zen実験の背景事象評価”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/9/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 大浦智也, “KamLAND2-Zen実験用液体シンチレータ開発の現状”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/9/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 立花創, “KamLAND2-Zen実験用集光ミラー開発の現状”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen実験の将来計画に向けたシンチレーションバルーンの研究”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 丸藤亜寿紗, “KamLAND-Zen純化後のデータを用いた136Xe二重ベータ崩壊の寿命測定”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 松田さゆり, “KamLAND-Zen純化後における136Xe二重ベータ崩壊探索のためのバックグラウンド評価2”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 本木大資, “KamLAND-Zen純化後における136Xe二重ベータ崩壊探索のためのバックグラウンド評価1”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/20), 佐賀大学
  •    
  • 石尾昌平, “KamLAND-Zen実験の粒子識別に向けたイメージ検出装置の開発”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/19), 佐賀大学
  •    
  • 竹本康浩, “KamLANDにおける7Be太陽ニュートリノ観測結果”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/18), 佐賀大学
  •    
  • 玉江京子, “KamLANDにおける陽子崩壊探索II”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/18), 佐賀大学
  •    
  • 白旗豊, “反ニュートリノの方向検出に向けたリチウム含有液体シンチレータの開発”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/18), 佐賀大学
  •    
  • XU Benda, “Event Reconstruction for kton Scale Scintillation Detectors”, 日本物理学会2014秋期大会, 2014/09/18-21 (発表日09/18), 佐賀大学
  •    
  • 石徹白晃治, “カムランドにおける超新星前兆ニュートリノの検出可能性”, 日本天文学会2014年秋季大会, 2014/09/11-13 (発表日09/13), 山形大学
  •    
  • 石徹白晃治, “超新星(前兆)ニュートリノ”, 第一回 地下素核研究 研究会, 2014/08/23-24 (発表日08/24), 大阪大学
  •    
  • 井上邦雄, “KamLAND-Zen”, 第一回 地下素核研究 研究会, 2014/08/23-24 (発表日08/23), 大阪大学
  •    
  • 池田晴雄, “KamLANDで見るニュートリノの世界”, 放射線夏の学校, 2014/08/5-7 (発表日08/7), 高知
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノ実験の現状と将来展望”, 基研研究会 素粒子物理学の進展2014, 2014/07/28-08/01 (発表日07/29), 京都大学湯川ホール
  •    
  • 井上邦雄, “KamLAND-Zen”, ILC夏の合宿, 2014/07/19-22 (発表日07/21), 倉吉市関金温泉
  •    
  • 清水格, “KamLAND2-Zen”, CRC タウンミーティング 2014, 7/12-13 (発表日7/12), 名古屋大学

国際会議ポスター

  • 白旗豊、”Development for Neutrino Directional Measurement in Liquid Scintillator”, DBD16, 2016.11.8-20(9), 大阪大学吹田キャンパス、吹田
  •    
  • 小原脩平、”New balloon installation for KamLAND-Zen 800″, DBD16, 2016.11.8-20(9), 大阪大学吹田キャンパス、吹田
  •    
  • 上澤康平、”Liquid scintillator development for KamLAND2-Zen”, DBD16, 2016.11.8-20(9), 大阪大学吹田キャンパス、吹田
  •    
  • 蜂谷尊彦、”Background Status of KamLAND-Zen 800″, DBD16, 2016.11.8-20(9), 大阪大学吹田キャンパス、吹田
  •    
  • 林田眞悟、”Preparation for KamLAND-Zen 800″, Neutrino 2016, 2016.7.4-9(4), Imperial College London, London, UK
  •    
  • 尾崎秀義、”Refurbishment of KamLAND Outer Detector”, International Symposium on “Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research”, 2016.5.11-13(11), 東京大学小柴ホール
  •    
  • 蜂谷尊彦、”Prospects of 212Bi-212Po Background in KamLAND2-Zen”, International Symposium on “Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research”, 2016.5.11-13(11), 東京大学小柴ホール
  •    
  • 小原脩平、”Inner balloon uninstallation and new balloon production”, International Symposium on “Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research”, 2016.5.11-13(11), 東京大学小柴ホール
  •     
  • 白旗豊、”Development for anti-neutrino directional measurement”, J-SEDI Symposium, 2015.9.25-27(25), 東京大学
  •     

国内会議ポスター

  • 竹内敦人、”KamLAND-Zen 800実験のためのminiballoon連結管の低放射能化”, LBGT2018, 2018.3.7-9(7), 天童
  •    
  • 三宅春彦、”KamLAND-Zen実験次期フェーズに向けた事象再構成方法の開発”, LBGT2018, 2018.3.7-9(7), 天童
  •    
  • 和田佳樹、”KamLANDエリアにおける中性子フラックス測定”, LBGT2018, 2018.3.7-9(7), 天童
  •    
  • 川田七海、”新電子回路MoGURAによる解析精度の向上”, LBGT2018, 2018.3.7-9(7), 天童
  •    
  • 木下達也, “KamLAND2-Zenに向けた液体シンチレーターの性能評価”, SMART2017, 2017年11月11-13日(13日), タカミヤヴィレッジホテル樹林、山形蔵王
  •     
  • 竹内敦人, “KamLAND2-Zen実験で用いるHQE-PMTの性能研究”, SMART2017, 2017年11月11-13日(13日), タカミヤヴィレッジホテル樹林、山形蔵王
  •     
  • 亀井雄斗, “KamLAND2-Zenのためのメタルスカベンジャーによる液体シンチレータの純化”, SMART2017, 2017年11月11-13日(13日), タカミヤヴィレッジホテル樹林、山形蔵王
  •     
  • 佐藤拓磨, “次期KamLANDへ向けた電子回路の開発研究”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2016年5月21-23日(21-22日), 岡山大学
  •     
  • 林田眞悟, “KamLANDにおける新型電子回路利用による事象位置再構成性能の向上”, 新学術「地下素核研究」2017年領域研究会, 2016年5月21-23日(21-22日), 岡山大学
  •     
  • 寺岡夕里, “メタルスカベンジャーによる極低放射能化技術の開発”, 「極低放射能技術」研究会, 2016.3.13-15(14), 徳島大学
  •     
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen将来計画へ向けた発光性バルーンフィルムの開発研究”, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17, 神戸大学
  •     
  • 尾崎秀義, “KamLAND ODの感度向上に向けた研究”, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17, 神戸大学
  •     
  • 高井貴行, “KamLAND-Zenバックグラウンド除去に向けたイメージング検出器開発”, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17, 神戸大学
  •     
  • 林田眞悟, “Super-Kamiokande及びKamLANDによる重元素合成起源解明の可能性”, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17, 神戸大学
  •     
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND2-Zenへ向けた212Bi-Poパイルアップ背景事象除去方法の研究”, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2015年領域研究会, 2015.5.15-17, 神戸大学
  •     

アウトリーチ活動

  • 井上邦雄, “物質の根源はニュートリノかも!”, 第4回仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座「ニュートリノから探る宇宙の謎」, 2017年12月10日、仙台市天文台、仙台 100名
  •    
  • 清水格, “ニュートリノで見る地球”, 第4回仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座「ニュートリノから探る宇宙の謎」, 2017年12月10日、仙台市天文台、仙台 100名
  •    
  • 石徹白晃治, “ニュートリノで予報する超新星爆発”, 第4回仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座「ニュートリノから探る宇宙の謎」, 2017年12月10日、仙台市天文台、仙台 100名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙の謎を解く鍵:ニュートリノ”, 夢ナビライブ, 2017年9月7日、夢メッセみやぎ 123名
  •    
  • 渡辺寛子, “トークセッション「科学研究の夢」”, 東北大学科学シンポジウム「ニュートリノ研究に夢を乗せて」, 2017年8月19日、勝山館4F「彩雲」、700名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノで解き明かす宇宙の謎”, 東北大学科学シンポジウム「ニュートリノ研究に夢を乗せて」, 2017年8月19日、勝山館4F「彩雲」、700名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙の謎を解く鍵:ニュートリノ”, 夢ナビライブ, 2017年7月15日、ポートメッセなごや、220名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノと宇宙”, 仙台オープン病院医師会, 2017年7月15日、勝山館80名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙の謎を解く鍵:ニュートリノ”, 夢ナビライブ, 2016年10月1日, 夢メッセ宮城、宮城、170名
  •    
  • 丸藤亜寿紗, “カムランドで考える研究の話”, 平成28年度ネクストリーダー養成塾, 2016年8月5-7(6)日, 東北自治総合研修センター、宮城
  •    
  • 井上邦雄, 夢の卵, 2016年8月5日、流葉山荘、20名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノと宇宙”, 復興と未来を担うグローバルリーダー育成事業, 2016年7月23日、東北大学、41名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙の謎を解く鍵:ニュートリノ”, 夢ナビライブ, 2016年7月9日、東京ビッグサイト、400名
  •    
  • 渡辺寛子, “ニュートリノを見る“目”KamLAND”, 理工学部物理学科キャリア支援セミナー, 2016年6月27日、東京理科大学野田キャンパス
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノと宇宙”, 科学講演会, 2016年5月19日、古川黎明中学校・高等学校、1011名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノと宇宙〜この物質世界をつくったのは、ニュートリノかもしれない〜”, 学問探求講義(出張講義), 2016/3/18, 栃木県立栃木高等学校, 130名
  •    
  • 井上邦雄, “極微のニュートリノが作る極大の宇宙”, 市民講座, 2016/3/13, 徳島大学けやきホール, 約30名
  •    
  • 井上邦雄, “物理学のフロンティア”, 神岡地下施設見学, 2016/2/22-23, 神岡地下実験室, 19名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノって何がすごいの!?〜この物質世界をつくったのは、ニュートリノかもしれない〜”, 特別講演, 2016/1/24, 仙台市天文台, 100名
  •    
  • 井上邦雄, “ノーベル賞がわかる〜ニュートリノのはなし〜”, 市民講座, 2015/12/5, 仙台市メディアテーク, 111名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙の謎を解く鍵:ニュートリノ”, 夢ナビライブ, 2015/10/3, 夢メッセみやぎ, 176名
  •    
  • 井上邦雄, “宇宙・素粒子の大問題!、反物質はなぜ無いの?”, トワイライトサロン, 2015/7/11, 仙台市天文台, 約30名
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノで解き明かす地球内部の謎”, Nature Café, 2015/6/9, 東京プリンスホテル
  •    
  • 井上邦雄, “ニュートリノが伝える地球内部の活動”, 東北大学理学研究科合同C棟竣工記念式典, 2015/2/19, 東北大学
  •    
  • 井上邦雄, 第107回サイエンスカフェ (小さな粒子ニュートリノに秘められた大きな宇宙の謎を解く鍵), 2014/08/22, せんだいメディアテーク, ケーブルテレビ(宮城ネットワーク、仙台CATV、塩釜ケーブルテレビ、気仙沼ケーブルテレビ)でも放送
  •    
  • 井上邦雄、古賀真之, “物理学のフロンティア:神岡ニュートリノ観測施設見学”, 東北大学理学部物理系1年生対象, 2015/2/25-26, 神岡地下施設・志賀原子力発電所

メディア掲載

  • 日経サイエンス2017年12月号p.50,「ニュートリノはマヨラナ粒子か」
  •    
  • 読売新聞2017年3月19日, 「ニュートリノ正体は?」
  •    
  • BSフジ ガリレオX, 「消えた“反物質”の謎 私たちはなぜ存在しているのか?」, 2017/2/12 11:30~12:00,2/19 11:30~12:00放送
  •    
  • カミオカンデとニュートリノ、鈴木厚人監修、丸善出版書、第8章・第9章
  •    
  • 長基線原子炉ニュートリノ振動、井上邦雄、日本物理学会誌p222-226, Vol.71, No 4, 2016
  •    
  • NHKラジオ番組「特集・宮城イグ☆ナル学園熱血授業!」, “きみはニュートリノを見たか!?”, 2016/2/11 15:05~16:55放送
  •    
  • 日経新聞2016年1月11日, 「ニュートリノ観測強化」
  •    
  • 第3版物理学入門、原康夫著、学術図書出版社、p248
  •    
  • Frontiers in Physics 9 ニュートリノ物理、中家剛著、共立出版株式会社、p33~35, 47~48, 53, 64~66
  •    
  • 5つの謎からわかる宇宙、荒舩良孝著、平凡社新書、p143~162
  •    
  • ニュートリノって何?、青野由利著、ちくまプリマー新書、p96~101, 222~224
  •    
  • ニュートリノでわかる宇宙・素粒子の謎、鈴木厚人著、集英社新書、第3章・第5章など
  •    
  • ニュートリノで探る宇宙と素粒子、梶田隆章著、平凡社、第8・9・11章など
  •    
  • ガスレビューNo.837、東北大学最先端研究にキセノン利用、p3~4
  •    
  • 日経サイエンス2016年4月号、素粒子で地球を透視、p64~73
  •    
  • ニュートン別冊、“物理学をゆるがすニュートリノ”、p124~133
  •    
  • 別冊日経サイエンス203, “ヒッグスを超えて ポスト標準理論の素粒子物理学”,p.84-92
  •    
  • ニュートン別冊, ”太陽系の成り立ち 誕生からの1億年”, p.102-103
  •    
  • TBS別冊アサ秘ジャーナル、2014年12月21日放送
  •    
  • 河北新報2014年9月3日、「宇宙の始まり、解く鍵に/最小の素粒子ニュートリノ」
  •    
  • 放送大学「宇宙とその進化」第3回「電磁波以外の手段による宇宙の観測」、2015年4月17日放送

受賞

  • LBGT2018優秀ポスター賞、和田佳樹、”KamLANDエリアにおける中性子フラックス測定”、受賞日2018年3月7日
  •    
  • LBGT2018優秀ポスター賞、三宅春彦、”KamLAND-Zen実験次期フェーズに向けた事象再構成方法の開発”、受賞日2018年3月7日
  •    
  • SMART2017優秀ポスター賞、亀井雄斗、”KamLAND2-Zenのためのメタルスカベンジャーによる液体シンチレータの純化”、受賞日2017年11月13日
  •    
  • 東北大学物理学専攻賞、松田さゆり、博士論文「Search for Neutrinoless Double-Beta Decay in 136Xe after Intensive Background Reduction with KamLAND-Zen」、受賞日2017年3月1日
  •    
  • 東北大学物理学専攻賞、寺岡夕里、修士論文「金属スカベンジャーによるKamLAND-Zenの低放射能化に関する研究」、受賞日2016年3月1日
  •    
  • 基礎物理学ブレークスルー賞2016「ニュートリノ振動の実験的研究」カムランドを含む5つの実験グループの代表者7名と共同研究者、受賞日日本時間2015年11月9日
  •     
  • 東北大学物理学専攻賞、大浦智也、修士論文「KamLAND2-Zen実験に向けた新液体シンチレータの純化」、受賞日2016年3月1日

学位論文

●博士論文

  • 小原脩平, “A Search for Supernova Relic Neutrinos with KamLAND during Reactor-Off Period”, 2018年2月, 東北大学
  •    
  • 松田さゆり, “Search for Neutrinoless Double-Beta Decay in 136Xe after Intensive Background Reduction with KamLAND-Zen”, 2016年9月, 東北大学
  •    
  • XU, Benda, “Observation of Geoneutrinos at KamLAND during Reactor Shutdown”, 2014年9月, 東北大学

●修士論文

  • 上澤康平, “KamLAND2-Zen実験で用いる新液体シンチレータの活性炭による純化”, 2018年2月, 東北大学
  •    
  • 澁川友菜, “シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法の開発”, 2018年2月, 東北大学
  •    
  • 相馬圭吾, “反電子型ニュートリノの到来方向測定に向けたMPPCを用いたイメージング検出器の開発”, 2018年2月, 東北大学
  •    
  • 本田佳己, “KamLAND2-Zenに向けた10Cバックグラウンド低減のための新手法の研究開発”, 2018年2月, 東北大学
  •    
  • 尾﨑秀義, “カムランド外水槽チェレンコフ検出器の刷新と性能向上”, 2017年2月, 東北大学
  •    
  • 狩野祐喜, “KamLAND-Zen実験における宇宙線ミューオン起源のバックグラウンド除去効率の改善”, 2017年2月, 東北大学
  •    
  • 高井貴行, “マルチアノードPMTを使ったイメージング検出器による粒子識別の研究”, 2017年2月, 東北大学
  •    
  • 寺岡夕里, “金属スカベンジャーによるKamLAND-Zenの低放射能化に関する研究”, 2017年2月, 東北大学
  •    
  • 林歩美, “KamLAND2-Zenに向けた集光ミラーの最適化”, 2017年2月, 東北大学
  •    
  • 大浦智也, “KamLAND2-Zen実験に向けた新液体シンチレータの純化”, 2016年2月, 東北大学
  •    
  • 白旗豊, “反電子ニュートリノの到来方向測定に向けた新型検出器の開発”, 2016年2月, 東北大学
  •    
  • 蜂谷尊彦, “KamLAND-Zen実験における信号波形情報を用いた背景事象除去の研究”, 2016年2月, 東北大学
  •    
  • 朝倉康太, “KamLAND-Zen次期計画へ向けた新型PMTの性能研究”, 2015年2月, 東北大学
  •    
  • 石尾昌平, “KamLAND-Zen高感度化のための粒子識別用イメージ検出装置の開発”, 2015年2月, 東北大学
  •    
  • 石川貴寛, “KamLANDにおける近傍超新星ニュートリノ観測に向けた新規トリガー機能開発”, 2015年2月, 東北大学
  •    
  • 小原脩平, “KamLAND-Zen実験における214Niバックグラウンド除去のための発光性バルーンフィルムの開発研究”, 2015年2月, 東北大学
  •    
  • 立花創, “KamLAND2-Zen実験にための集光ミラーの研究開発”, 2015年2月, 東北大学
  •    
  • 林田眞悟, “次期KamLAND実験に向けたフロントエンドエレクトロニクスの開発”, 2015年2月, 東北大学

宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究

Copyright(c) 2015 宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究 All Rights Reserved.