Home » B01研究成果

B01研究成果 

  • B01 大型実験装置による暗黒物質の直接探索

論文発表

 

国際会議発表

  • “The XMASS experiment” (招待講演)
    Y. Kishimoto, Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research 2019, (2019)
  •  “Recent results from the XMASS experiment”
     K. Ichimura, The 4th International Conference on Science, Application and Technology of Xenon Radiation Detector, (2018)
  • ”Dark matter searches in XMASS”
    K. Kobayashi, XXXIX International Conference on High Energy Physics, (2018)
  • “Search for dark matter in the form of axion-like particles and hidden photons in the XMASS detector”
    K. Sato, 14th AxionWIMP conference, (2018)
  • ”XMASS Experiment”
    B.S. Yang,  日本物理学会第73回年次大会・日韓シンポジウム(2018)
  •  “Solar axion search by annual modulation with XMASS-I detector”
    K. Ichimura, XV International Conference on Topics in Astroparticle and Underground Physics (2017)
  •  “Recent results with XMASS”
    K. Kobayashi, Exploring the Dark Universe (2017)
  • “WIMPs search with background evaluation into fiducial volume by XMASS detector”
    H. Ogawa, 35th International Cosmic Ray Conference (2017)
  • “The recent results from the annual modulation analysis of the XMASS-I dark matter data”
    B.S. Yang, , 35th International Cosmic Ray Conference (2017)
  • “Identification of 210Pb and 210Po in the bulk of copper with low background alpha counter”
     K. Kobayashi, Low Radioactivity Techniques 2017 (2017)
  • “Dark matter search in XMASS” (招待講演)
    K. Sato, International Workshop in Double Beta Decay and Underground Science “DBD2016” (2016)
  • “Recent results of direct dark matter search with XMASS”
    K. Hiraide, ICHEP2016 (2016)
  • “Future XMASS project” 
    K. Abe, ICHEP2016 (2016)
  • ”Recent results and future plans of XMASS” 
    B.S.  Yang, 12th Patras Workshop on Axions, WIMPs and WISPs (2016)
  • ”Dark matter search with XMASS”
    K. Kobayashi, Warsaw Workshop in Non-Standard Dark Matter
  • “Recent results from XMASS”(招待講演)
    K. Ichimura, Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research 2016 (2016)
  • “Search for double electron capture on 124Xe with the XMASS-I detector”
    K. Hiraide, XIV Conference on Topics in Astroparticle and Underground Physics (TAUP2015) (2015)
  • “Results from the annual modulation analysis of the XMASS-I dark matter data”
    K. Hiraide, 34th International Cosmic Ray Conference (ICRC2015) (2015)
  • “Results from the fiducial volume analysis of the XMASS-RFB dark matter data”
    A. Takeda, 34th International Cosmic Ray Conference (ICRC2015) (2015)
  • “XMASS1.5,  the next step of the XMASS experiment”
     K. Ichimura, 34th International Cosmic Ray Conference (ICRC2015) (2015)
  • ”XMASS” (招待講演)
    K. Hiraide for XMASS collaboration, Talk at “Higgs as a Probe of New Physics 2015″, Toyama, Japan, Feb. 11-15, 2015
  • “Surface purity contamination during XMASS detector refurbishment” (招待講演)
    K. Kobayashi, Talk at “Low Radioactivity Techniques 2015″ Seattle, USA, Mar. 18-20, 2015
  • “XMASS experiment” (招待講演)
    A. Takeda for XMASS collaboration, Talk at “‘YongPyong-High1 2015′ Joint Winter Conference on Particle Physics, String and Cosmology” High1 resort, Korea, Jan. 25-31, 2015
  • “The XMASS experiment” (招待講演)
    B. S. Yang for XMASS collaboration, Talk at “the International Workshop on “Double Beta Decay and Underground Science” Hawaii, USA, Oct. 5-7, 2014
  • “The XMASS experiment” (招待講演)
    K. Ichimura for Xmass collaboration, Talk at “10th Patras Workshop on Axions, WIMPs and WISPs ” CERN Geneva, Switzerland, Jun. 29-Jul. 4, 2014
  • “Large Photocathode PMT Characterization”
    R. Stroem and O. Takachio, Talk at “Gran Sasso Summer institute 2014 Hands-On Experimental Underground Physics at LNGS ” LNGS in Italy, Sep. 22-Oct. 3, 2014
  • “XMASS experiment”
    H. Ogawa, Talk at “VHEPU2014 ” Quy Nhon, Vietnum, Aug. 3-9, 2014

国内会議発表

  • 石井瞭 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:暗黒物質直接検出に向けた1相式液体キセノンTPCによる低エネルギー比例蛍光の観測, 日本物理学会第74回年次大会, (2019)
  • 佐藤和史 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:石英容器を用いた2相型キセノンTPCの開発, 日本物理学会第74回年次大会, (2019)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:ニュートリノの出ない4重ベータ崩壊の探索, 日本物理学会第74回年次大会, (2019)
  • 小川洋 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:XMASS-I検出器におけるエキゾチックなニュートリノ相互作用の探索, 日本物理学会第74回年次大会, (2019)
  • 小林兼好 他 XMASS collaboration
    液体キセノンを用いた暗黒物質探索, 平成30年度東京大学宇宙線研共同利用研究成果発表会, (2018)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:中性子線源を用いた液体キセノンの原子核散乱の発光時定数測定, 日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASSの報告, 新学術「地下素核研究」,「極低放射能技術」研究会 (2018)
  • 平出克樹
    XMASS, 新学術「地下素核研究」第4回超新星ニュートリノ研究会 (2018)
  • 岸本康宏
    暗黒物質アクシオン検出に超伝導技術をつかうなら,  TIA かけはし事業「簡単・便利な超伝導計測」研究会,2018年1月,埼玉県和光市
  • 岸本康宏
    将来の暗黒物質直接探索, 東北大学 コロキウム(2017)
  • 佐藤和史
    XMASS実験~液体Xeシンチレーター~, Scintillator for Medical, Astroparticle and environmental Radiation Technologies (2017)
  • 小林兼好 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:アルファカウンタによる銅バルク中の微量Pb210,Po210の測定, 日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  • 小川洋 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:有効体積解析による暗黒物質探索の為のバックグラウンドの評価, 日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  • 森山茂栄
    暗黒物質実験の展開, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」領域研究会 (2017)
  • 岸本康宏
    地下素核研究B01「大型検出装置による暗黒物質直接探索」, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」領域研究会 (2017)
  • 小川洋 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:有効体積解析による暗黒物質探索の為の系統誤差の評価, 日本物理学会第72回年次大会 (2017)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:低エネルギー中性子線源の開発研究, 日本物理学会第72回年次大会 (2017)
  • 梁炳守 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:XMASS検出器の電子散乱事象に対するエネルギー応答の研究, 日本物理学会第72回年次大会 (2017)
  • 小林兼好 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:表面バックグラウンドの除去研究2, 日本物理学会第72回年次大会 (2017)
  • 岸本康宏
    「Non WIMPs Dark matter」,新学術「地下素核研究」ダークマター懇談会,2017年 (招待講演)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:中性子による原子核散乱を用いたXMASS検出器の較正, 日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  • 小林兼好 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:表面バックグラウンドの除去研究, 日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  • 小川洋 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:暗黒物質探索における有効体積内バックグラウンドと、その系統誤差の評価, 日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  • 小川洋 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:有効体積領域での暗黒物質探索におけるバックグラウンドの評価, 日本物理学会第71回年次大会 (2016)
  • 市村晃一 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:中性子による原子核散乱を用いたXMASS検出器の較正, 日本物理学会第71回年次大会 (2016)
  • 毛笠莉沙子 他 XMASS collaboration
    比例蛍光読み出しによるXMASS実験テストベンチの開発〜GEMによる液相増幅, 日本物理学会第71回年次大会 (2016)
  • 小林兼好 他 XMASS collaboration
    XMASS実験:低バックグラウンドアルファ線検出器による表面バックグラウンド研究2 , 日本物理学会第71回年次大会 (2016)
  • 東大宇宙線研 梁炳守,他XMASS collaboration
    “XMASS実験:検出器シミュレーションのパラメータチューニング”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 小川洋,他XMASS collaboration
    “XMASS検出器改造後の暗黒物質探索におけるバックグラウンドの理解につ いて”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 竹田敦,他XMASS collaboration
    “有効体積領域での暗黒物質探索”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 山下雅樹,他XMASS collaboration
    “検出器改良後の季節変動を用いた探索”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 高知尾理,他XMASS collaboration
    “液体キセノン中のクリプトンバックグラウンドの評価”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 小林雅俊,他XMASS collaboration
    “XMASS実験:内部較正による検出器の安定性評価”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 市村晃一,他XMASS collaboration
    “XMASS実験:中性子による原子核散乱を用いたXMASS検出器の較正”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 神戸大理 細川佳志,他XMASS collaboration
    “XMASS実験:特性X線を用いた低エネルギー較正線源の開発”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 神戸大理 大西洋輔,他XMASS collaboration
    “XMASS実験におけるラドン・バックグラウンドの研究”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 神戸大理 岡直哉,他XMASS collaboration
    “外部ガンマ線源によるXMASS検出器の較正II”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研 平出克樹,他XMASS collaboration
    “XMASS実験:124Xeの二重電子捕獲事象の探索”, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月18日, 佐賀大学本庄キャンパス
  • 東大宇宙線研究所 岸本康宏
    “大型実験装置による暗黒物質直接探索”
    新学術「地下素核研究」第一回研究会, 2014/08/23-24 (発表日08/23), 大阪大学 豊中キャンパスシグマホール

アウトリーチ活動(一般向け解説書,サイエンスカフェなど)

  • 森山茂栄, ”暗黒物質”
    宇宙線研究所 スプリングスクール 2015年3月5日, 東京大学 柏キャンパス
  • 森山茂栄, ”XMASS実験で探る暗黒物質の正体”
    大阪大学花垣研セミナー 2015年1月20日, 大阪大学豊中キャンパス
  • 鈴木洋一郎,  ”ダークマターの正体を追う”
    富山市天文台 天文台サイエンスカフェ 2014年11月30日, 富山市古洞の森自然活用村
  • 山下雅樹 , ”地下から探る暗黒物質”
    東京大学カブリ IPMU,宇宙線研究所 合同一般講演, 2014年11月15, 東京大学駒場キャンパス
  • 森山茂栄, ”暗黒物質に求められるバックグラウンド技術”
    放射線夏の学校 2014年8月6日, 高知市国民宿舎「桂浜荘」
  • 山下雅樹, ”XMASS実験の紹介”
    ひらめきときめきサイエンス 2014年8月4日, 東京大学 宇宙線研究所 附属神岡宇宙素粒子研究施設
  • 関谷洋之, ”地下にこもって宇宙の研究”
    平成26年度 高校生のための素粒子サイエンスキャンプ Belle Plus サイエンスカフェ, 2014年8月7日,KEK
  • 岸本康宏, “地下から宇宙を調べる -新学術「宇宙の歴史をひも解く地下素粒子原子核研究」の紹介-”
    北海道大学物理教室コロキウム, 2014年9月26日, 北海道大学
  • “XMASS実験の現状と将来計画”
    安部航 ICRRニュース, 91, 1-6 (2014)

 

メディア掲載

  • 岸本康宏,”ダークホース新粒子アクシオン”  L. ローゼンバーグ の訳 監修
    日経サイエンス 2018年5月号
  • 山下雅樹, “宇宙暗黒物質を探す”
    パリティ(丸善), 1, 29-31 (2015)
  • 森山茂栄, “ダークマターとは何か”
    Isotope News,1, 42-46,(2015)

受賞

  • 加藤伸行:第8回宇宙線研究所 修士博士発表会 所長賞(修士部門)(2019年2月)
  • 陳育勤:第8回宇宙線研究所 修士博士発表会 所長賞(ポスター部門)(2019年2月)
  • 岸本康宏:科学研究費助成事業 審査委員の表彰(2016年11月)
  • 神崎学慈:平成27年度 徳島大学 康楽賞(平成28年1月28日)

学位論文

  • 博士論文
    • Masatoshi Kobayashi (University of Tokyo, Mar., 2018)
      “Search for Sub-GeV WIMP dark matter by annual modulation using XMASS-I detector”  [PDF (15.1MB)]
    • Osamu Takachio (University of Tokyo, June 2016)
      “Experimental Search for Hidden-Photon Cold Dark Matter Signatures in the O(10) keV mass range with XMASS-I” , [PDF (13.2MB)]
    • Naoya Oka (Kobe University, Sep., 2017)
      “Search for solar Kaluza-Klein axion by annual modulation with the XMASS-I detector”
    • Keishi Hosokawa (Kobe University, )
      “Search for dark matter annual modulation in XMASS–I detector” (Mar., 2016),  [PDF (17.1MB)]
    • Hiroyoshi Uchida (Nagoya University)
      “Search for WIMP- 129Xe inelastic scattering in the XMASS large low background liquid Xe detector” (June, 2014),  [PDF (7.7MB)]
  •  修士論文
    • 石井 暸(名古屋大学)(2019年3月)
      「暗黒物質直接探索のための1相式キセノンTPCテストベンチによる低エネルギー比例蛍光の観察」
    • 加藤 伸行(東京大学)(2019年3月)
      XENON nT実験のためのキセノン純度モニターの開発
    • 鈴木 拓実(東京大学)(2018年3月)
      「XMASS-I における時定数識別を用いた WIMP-129Xe 非弾性散乱事象の探索」
    • 菅澤 佳世(名古屋大学)(2017年3月)
      「ワイヤー電極を用いた比例計数読み出しによる1相式液体キセノンTPCの研究」
    • 宮坂 美香(東海大学)(2017年3月)
      「暗黒物質探索XMASS次期計画のための超低バックグラウンド光電子増倍管の開発と放射性不純物の評価」
    • 神崎 学慈(徳島大学)(2017年3月)
      「高感度NaI(Tl)結晶シンチレータ検出器の宇宙暗黒物質に対する感度評価」
    • 毛笠 莉沙子(名古屋大学)(2016年3月)
      「比例蛍光読み出しによる1相式液体キセノンTPCの開発」
    • 乗田 貴之(2016年3月)
      「液体キセノン検出器による暗黒物質探索のための素材研究」
    • 藤田 黎(神戸大学)(2016年3月)
      「XMASS実験における液体キセノン中ラドンバックグラウンドの研究」
    • 小林 雅俊(東京大学)(2015年3月)
      「Th ソースによる XMASS 検出器較正装置の開発研究」(2015年3月)
    • 小林 功一 (名古屋大学)(2015年3月)
      「次世代型XMASS実験における放射性バックグラウンドの影響の評価」
    • 大西 洋輔 (神戸大学)(2015年3月)
      「XMASS実験における純水中及び空気中ラドンバックグラウンドの研究

若手育成

  • 2019年3月より,鈴木拓実君(博士後期課程1年)がカナダの地下実験施設(DEAP実験,PICO実験)で武者修行中です.(6月帰国予定)
    • 地下で展開されている国際的な実験に参加することで,国際的な視野と新しい着眼点を養って貰う事を期待しています.
  • 2018年2月には,加藤伸行君(博士前期課程1年)が,コロンビア大学 E. April 教授のグループと共同で,キセノン純度モニタの研究を行いました.
    • 加藤君は,この共同研究をもとに,修士論文をまとめました.(2019年3月)
    • この研究は,2019年宇宙線研究所 修士博士発表会 所長賞に選ばれました!
  • 欧州最大の地下実験施設Gran Sassoのサマースクール2014へ,高知尾理 君(博士課程2年)を派遣しました.
    • この時の研究が,Proceedings of Science, PoS(GSSI14) 016 に掲載されました.(R.Stroem, O.Takachio, A.Ianni, O.Smirnov, ”Hands on Project: Large Photocathode PMT Characterization”)

 

 

 

宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究

Copyright(c) 2015 宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究 All Rights Reserved.