文部科学省 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型) 領域番号 6105 Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas

地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化

メンバー 公募研究

  

2020年6月現在

代表者所属研究課題名
A01福田善之宮城教育大学
教授
半減期10の27乗年以上の二重β崩壊観測を実現するTlー208背景事象除去の検証
日野原伸生筑波大学
助教
有限振幅法を用いた原子核密度汎関数理論による二重ベータ崩壊行列要素計算
小原脩平京都大学
研究員
ガス飛跡検出器で探るマヨラナ・ディラック決着への道
C01坂口綾筑波大学
准教授
高マトリクス試料中の極微量放射性核種測定法確立―地下宇宙研究への応用
D01伊藤博士東京大学
研究員
極低放射能測定におけるμ-TPCを用いたアルファ線イメージ分析装置の開発
鷲見貴生国立天文台落雷磁場を利用した神岡地下水分量の長期観測
D02成瀬雅人埼玉大学
助教
エアブリッジインダクタンスによる超伝導力学インダクタンス検出器の高感度化
E01馬渡健太郎岩手大学
准教授
各種暗黒物質探索実験データと素粒子模型を系統的に照合するための枠組構築
石山智明千葉大学
准教授
高解像度シミュレーションを用いた暗黒物質分布の精密評価
安藤真一郎東京大学
准教授
暗黒物質サブハローの性質と直接・間接検出実験への示唆
横山順一東京大学
教授
右巻ニュートリノによる宇宙物質総生成
E02加藤ちなみ東北大学
助教
ニュートリノ集団振動を考慮した超新星ニュートリノスペクトルの構築
吉田敬東京大学
研究員
大質量星における40Kと中質量元素の元素合成:後期進化の対流混合による影響
中村航福岡大学
助教
現実的な3次元超新星モデルに基づく超新星背景ニュートリノ解析

   

はじめに

成果

  • 計画研究 A01
  • 計画研究 A02
  • 計画研究 B01
  • 計画研究 B02
  • 計画研究 C01
  • 計画研究 D01
  • 計画研究 D02
  • 計画研究 E01
  • 計画研究 E02
  • ページのトップへ戻る