文部科学省 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型) 領域番号 6105 Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas

地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化

成果 B01 高感度大型装置で推進する暗黒物質直接探索

 論文発表(査読あり)
2020年度
K. Abe et al, Search for event bursts in XMASS-I associated with gravitational-waveevents https://arxiv.org/abs/2007.16046
K. Ozaki, S. Kazama, M. Yamashita, Y. Itow, S. Moriyama, Characterization of New Silicon Photomultipliers with Low Dark Noise at Low Temperature, arXiv: 2007.13537
E. Aprile et al., Projected WIMP Sensitivity of the XENONnT Dark Matter Experiment, arXiv: 2007.08796
E. Aprile et al., Observation of Excess Electonic Events in XENON1T, arXiv: 2006.09721
K. Abe et al., Development of low-background photomultiplier tubes for liquid xenon detectors, arXiv:2006.00922
K. Abe et al., XMASS collaboration, Search for exotic neutrino-electron interactions using solar neutrinos in XMASS-I, arXiv:2005.11891
2019年度
E. Aprile et al., XENON collaboration, Energy resolution and linearity in the keV to MeV range measured in XENON1T, arXiv:2003.03825
K. Sato, M. Yamashita, K. Ichimura, Y. Itow, S. Kazama, S. Moriyama, K. Ozaki, T. Suzuki, R. Yamazaki, arXiv: 1910.1383, submitted to PTEP
B. Yang et al. (XMASS Collaboration), TAUP2019
K. Sato et al. (XMASS Collaboration), TAUP2019
K. Hiraide et al. (XMASS collaboration), Search for event bursts in XMASS-I correlated with gravitational-wave events, TAUP2019
K. Ichimura et al. (XMASS collaboration), A measurement of the scintillation decay time constant in liquid xenon with the XMASS-I detector, TAUP2019
T. Suzuki et al. (XMASS collaboration), Search for WIMP-129Xe inelastic scattering using particle identification in the XMASS experiment, TAUP2019
K. Ozaki et al., Characterization of new photo-detectors for the future dark matter experiments with liquid xenon, TAUP2019

 国際会議発表(口頭発表)
2020年度
K. Miuchi, XMASS presentation at IDM2020, July 20-24, 2020 (cancel)
2019年度
S. Kazama, The XENONnT Neutron Veto Detector, TAUP2019, Toyama, Japan, 2019/09/11
K. Ichimura, Latest Results from the XMASS experiment, APPC2019, orneo Convention Centre, Kuching, Sarawak, Malaysia, 2019年11月17-22日
K. Kobayashi, Surface and bulk 210Pb/ 210Po contamination study on copper and PTFE using low background alpha counter,LRT2019, 2019/5/19-23, Jaca, Spain
K. Kobayashi, Latest results from XMASS, DSU2019, 2019/7/15-19,Buenos Aires, Argentina
K. Mizukoshi, KUBEC International Workshop on Dark Matter Searches 2019 2019/08/28--30 XENONnT nVETO system

 国際会議発表(ポスター発表)
2020年度
H. Ogawa, “Search for exotic neutrino interactions using solar neutrinos in XMASS-I", The XXIX International Conference on Neutrino Physics and Astrophysics, online conference from June 22 to July 2, 2020
2019年度
K. Ozaki, Characterization of new photo-detectors for the future dark matter experiments with liquid xenon, TAUP2019 2019/09/09-13 Toyama, Japan
K. Ozaki, Characterization of new photo-detectors for the future dark matter experiments with liquid xenon, Dark matter searches in the 2020s - At the crossroads of the WIMP, 2019/11/11-13, Kashiwa, Japan

 国内会議発表(口頭発表)
2020年度
XENON1T Electronic Recoil Events excess: New Physics or Background?, Aug/5/2020, Kamioka Webinar (zoom)
水越彗太 日本物理学会2020年秋季大会 XENONnT実験中性子反同時計測システムの較正とシミュレーション
加藤伸行 日本物理学会2020年秋季大会 XENON実験でのキセノン純化モデル
小川 洋 "XMASS” ダークマター懇親会 DarkOnline 2020 2020/9/8 オンライン
Observation of Excess Electronic Recoil Events in XENON1T, July/22/2020, RIKEN iTHEMS Webinar (zoom)
尾崎公祐 暗黒物質探索実験のための低ダークカウントSiPMの開発 (パラレルセッション) 新学術領域「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」2020年度オンライン
水越彗太 XENONnT反同時計測システム (パラレルセッション) 新学術領域「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」2020年度オンライン領域研究会 2020/6/2
森山茂栄 世界最高感度でのダークマターの直接探索 準備状況、新学術「地下宇宙」領域研究会 2020/6/2-3 オンライン

2019年度
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) 将来の暗黒物質探索実験に向けた低ダークカウントSiPMの開発、尾崎公祐、風間慎吾、山下雅樹、伊藤好孝、森山茂栄
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XENONT実験の準備状況、他XENONコラボレーション
東京大学宇宙線研究所 共同利用研究成果発表会,液体キセノンの近赤外発光の研究,2019/12/13 中村正吾,谷山天晴,中畑雅行,森山茂栄,齋藤究,佐々木慎一,三原智,笠見勝祐
谷山天晴,中村正吾,笠見勝祐,斎藤究,佐々木慎一,俵裕子,春山富義,三原智,森山茂栄,「次世代の暗黒物質探索に向けた液体キセノンの赤外発光の研究」(Short Oral),研究会「放射線検出器とその応用」(第34回),2020/1/16
日本物理学会第75回年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) 液体キセノンの赤外発光の測定-5,谷山天晴,中村正吾,笠見勝祐,斎藤究,佐々木慎一,俵裕子,春山富義,三原智,森山茂栄
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) 液体キセノン検出器用低BGPMTのキセノンリーク問題の研究 安部航 他XMASSコラボレーション
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XMASS実験:太陽ニュートリノを用いたニュートリノの微電荷探索 小林兼好 他XMASSコラボレーション
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XMASS実験:太陽ニュートリノを用いた、ニュートリノ磁気能率と、U(1) ゲージボゾンの探索 小川洋 他XMASSコラボレーション
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XENONnT実験における液体キセノン純化システムの観測に向けた状況の報告 加藤伸行 他XENONコラボレーション
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XENONnT 中性子vetoカウンター中の放射性不純物モニター 竹田敦 他XENONコラボレーション
日本物理学会2020年年次大会 2020/3/16-19, 名古屋大学東山キャンパス (web upload) XENONnT実験の中性子vetoカウンターの性能評価手法の研究 陳育勤 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENON1T実験における低質量暗黒物質の探索 風間慎吾 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス Japan in the XENONnT Experiment: Overview K. Martens 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験のための液体キセノン純化システムのコミッショニング 加藤伸行 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験におけるシミュレーションによるnVETOシステムの評価 上野龍一 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験の中性子VETOシステムにおける時間情報を用いた背景事象の除去 平出克樹 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験のnVetoシステムのためのPMT試験 水越彗太 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT 中性子vetoカウンターにおけるガドリニウム水中のRn濃度モニター 竹田敦 他XENONコラボレーション
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス 次世代暗黒物質探索実験のための半導体光検出器の開発 尾崎公祐、風間慎吾、山下雅樹、伊藤好孝、森山茂栄
東京大学宇宙線研究所 共同利用研究発表会 第3世代の暗黒物質直接探索実験 2019/12/13-14 安部航
東京大学宇宙線研究所 液体キセノンを用いた暗黒物質探索と極低放射能モレキュラーシーブの開発 共同利用研究発表会 2019/12/13-14 小川洋
東京大学宇宙線研究所 共同利用研究発表会 暗黒物質探索における表面バックグラウンドの除去研究 2019/12/13-14 小林兼好
Scintillator for Medical, Astroparticle and environmental Radiation Technologies (SMART2019) 液体キセノンシンチレーターの発光波形とそれに基づく粒子識別、鈴木拓実、2019年11月18-19日
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XMASS実験:暗黒物質等稀事象探索のための液体キセノンのβ線発光解析と波形シミュレーション 鈴木拓実 他XMASS Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XMASS実験:光電子増倍管R13111の放射性不純物量測定結果 市村晃一 他XMASS Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENON1T実験における低質量暗黒物質の探索 風間慎吾 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス Japan in the XENONnT Experiment: Overview Kai Martenx 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験のための液体キセノン純化システムのコミッショニング 加藤伸行 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験におけるシミュレーションによるnVETOシステムの評価 上野龍一 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験の中性子VETOシステムにおける時間情報を用いた背景事象の除去 平出克樹 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT 中性子vetoカウンターにおけるガドリニウム水中のRn濃度モニター 竹田敦 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験:暗黒物質探索検出器を用いた二重ベータ崩壊の研究 山下雅樹等 他XENON Collaboration
日本物理学会2019年秋季大会 2019/9/17—9/20 山形大学小白川キャンパス XENONnT実験の中性子VETOシステムのためのPMT試験 水越彗太 他XENON Collaboration

 国内会議発表(ポスター発表)
2019年度
谷山天晴,中村正吾,笠見勝祐,斎藤究,佐々木慎一,俵裕子,春山富義,三原智,森山茂栄,「次世代の暗黒物質探索に向けた液体キセノンの赤外発光の研究」(Poster),研究会「放射線検出器とその応用」(第34回),高エネルギー加速器研究機構,2020年1月16日

 アウトリーチ・セミナー
2020年度
森山茂栄、「アクシオンか?それともノイズか? 〜アクシオンの基礎からXENON1Tの最新結果まで〜」カミオカラボ You Tube Live, 2020年7月5日
2019年度
森山茂栄、「ダークマターの謎にせまる 第三回 暗黒物質を捕まえる」朝日カルチャーセンター、2019年7月13日

 メディア掲載等
2020年度
しんぶん赤旗日曜版 暗黒物質の正体暴け 2020年9月6日
日経新聞 「宇宙の謎解明 粒子を発見?」令和2年8月23日
ほとんど0円大学 銀河に満ちる「ダークマター」を探していたら、未知の素粒子を発見か!? 科学ニュースを神戸大学の先生に聞いてみた。 2020年8月11日
朝日新聞デジタル 「謎の信号53個、新素粒子か? 東大など暗黒物質実験」令和2年6月18日
アストロピクス編集部 「暗黒物質探索実験で想定外の事象を観測 未発見の素粒子アクシオンの可能性も」令和2年6月18日
ビジネス・インサイダージャパン 「ダークマター直接探索実験に動きあり。東大ら国際グループ「予想していなかった事象を観測」の意味」令和2年6月18日
時事ドットコムニュース 「未発見の素粒子、手がかり課 暗黒物質検出実験でー東大など」令和2年6月17日
日経新聞 「未知の素粒子観測か 欧米チーム、想定外の事象」令和2年6月17日
共同通信 「未知の素粒子を捉えた?欧米チーム、想定外の事象を観測」令和2年6月17日
産経ニュース、産経新聞「未知の素粒子「アクシオン」の兆候か 東大など国際チームが観測」令和2年6月17日
2019年度
産経新聞 第一面「宇宙の未来 読み解く鍵 第8部宇宙の攻防5」令和元年8月25日朝刊

 受賞
2019年度
尾崎公祐、「TAUP 2019 Poster Honourable Mention」、TAUP2019 2019/09/09-13 Toyama, Japan

 学位論文(修士)
2019年度
陳育勤 XENONnTの中性子 veto カウンターの性能評価手法の研究,Research and development on performance evaluation of the neutron veto counter of XENONnT, 東京大学大学院理学系研究科 令和元年度 修士論文

本研究の成果は研究者自らの見解等に基づくものであり、所属研究機関、
資金配分機関及び国の見解等を反映するものではありません。

はじめに

成果

  • 計画研究 A01
  • 計画研究 A02
  • 計画研究 B01
  • 計画研究 B02
  • 計画研究 C01
  • 計画研究 D01
  • 計画研究 D02
  • 計画研究 E01
  • 計画研究 E02
  • ページのトップへ戻る