文部科学省 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型) 領域番号 6105 Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas

地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化

成果 C01 超新星背景ニュートリノの高感度観測でせまる宇宙星形成の歴史

 論文発表(査読あり)
2020年度
S.Ito et al., Improved method for measuring low-concentration radium and its application to the Super-Kamiokande Gadolinium project, Progress of Theoretical and Experimental Physics, Volume 2020, Issue 11, November 2020,113H01, https://doi.org/10.1093/ptep/ptaa105
Y.Nakano et al., Measurement of the radon concentration in purified water in the Super-Kamiokande IV detector, Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment Volume 977, 11 October 2020, 164297, https://doi.org /10.1016/j.nima.2020.164297
2019年度
鈴木良一, 陽電子消滅実験のためのガンマ線検出技術, 陽電子科学, vol 14, pp.3-8 (2020)
L. Marti, et al., Evaluation of gadolinium’s action on water Cherenkov detector systems with EGADS, Nuclear Inst. and Methods in Physics Research A Volume 959, 2020, 163549 https://doi.org/10.1016/j.nima.2020.163549
S.Ito, et.al, Development of a method for measuring rare earth elements in the environment for future experiments with gadolinium-loaded detectors, Progress of Theoretical and Experimental Physics, Volume 2019, Issue 6, June 2019, 063H03 (2019) https://doi.org/10.1093/ptep/ptz060
C. Simpson et al. (The Super-Kamiokande Collaboration), Sensitivity of Super-Kamiokande with Gadolinium to Low Energy Antineutrinos from Pre-supernova Emission, Astrophys. J. 885, 2 (2019), arXiv: 1908.07551 https://doi.org/10.3847/1538-4357/ab4883
L. Wan et al. (Super-Kamiokande Collaboration), Measurement of the neutrino-oxygen neutral-current quasielastic cross section using atmospheric neutrinos at Super-Kamiokande, Phys. Rev. D 99, 032005 (2019), arXiv: 1901.05281 https://doi.org/10.1103/PhysRevD.99.032005
G.Pronost, Radon/Radium measurement from Gd-loaded water, TAUP 2019 proceedings, Journal of Physics:Conference Series, 1468 012253 (2020) ,doi:10.1088/1742-6596/1468/1/012253
L. Marti-Magro on behalf of the Super-Kamiokande Collaboration, SuperK-Gd: The Gd future of Super-Kamiokande, PoS(ICRC2019)957 https://pos.sissa.it/358/957/pdf

 国際会議発表(口頭発表)
2020年度
Michel Smy, XIX International Workshop on Neutrino Telescopes, Online Feb. 22nd, 2020, Super-Kamiokande with Gadolinium.
Ll. Marti-Magro, ICHEP2020, Online, July 30, Status of the SK-Gd project
S.El Hedri, ICHEP2020, Online, July 30, The diffuse supernova neutrino background in Super-Kamiokande
Y. Nakajima, Neutrino2020, Online June 30, Recent results and future p rospects from Super-Kamiokande
2019年度
M. Ikeda, The Low Radioactivity Techniques workshop (LRT2019), talk, Radiopurity program for SuperK-Gd
H. Sekiya, Theory meeting experiments (TMEX-2020), Qui Nhon, Vietnam, Jan. 9, talk, Status of Super-K(-Gd) and Hyper-K for supernova neutrinos
M. Vagins, NuPhys2019, London, UK, Dec. 18, talk, Supernova Neutrinos in a Gadolinium-loaded Super-Kamiokande
L. Marti, IEEE NPSS, Manchester, UK, Oct. 26- Nov.2, talk, SuperK-Gd: benefits and outline
Y. Takeuchi, 4th Uppsala workshop on Particle Physics with Neutrino Telescopes (PPNT19), Uppsala University, Sweden, Oct. 05 – Oct. 11, 2019, talk, Dark matter searches with Super-Kamiokande
Y. Koshio, Multi-dimensional Modeling and Multi-Messenger observation from Core-Collapse Supernovae (4M-COCOS), ukuoka, Japan, Oct. 22, talk, Status of SK-Gd
Y. Nakajima, 15th Reneontres du Vietnam, Three Neutrinos and Beyond, Qui Nhon, Vietnam, Aug. 4-10, talk, Status towards SK-Gd

 国際会議発表(ポスター発表)
2019年度
L. Marti, Multi-dimensional Modeling and Multi-Messenger observation from Core-Collapse Supernovae (4M-COCOS), Fukuoka, Japan, Oct. 22, poster, EGADS as a real-time galactic supernova detector: HEIMDALL
G. Pronost, TAUP2019, Toyama, Japan, Sep. 9-13, poster, Radon/Radium measurement from Gd-loaded water

 国内会議発表(口頭発表)
2020年度
関谷洋之, 第7回極低放射能技術」研究会 2021年3月25日, SK-Gd報告
兼村侑希, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン, スーパーカミオカンデ(SK)へのGd導入によるRnバックグラウンドへの影響とRnによる水流分析
北川芙西音, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン,スーパーカミオカンデ実験におけるGd溶解前後のエネルギー再構成の安定性に関する研究
中野佑樹, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン, Super-Kamiokande実験におけるGd溶解前後の検出器応答に関する研究
篠木正隆, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン, SK-Gdにおける超新星背景ニュートリノ探索の展望と宇宙線ミューオン由来の中性子定
矢野孝臣, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン, SK-GdにおけるGadolinium濃度の測定および中性子捕獲効率の評価
伊藤博士, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月15日, オンライン,SK-Gd の最近の動向と今後の展開
原田将之, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月14日, SK-Gd実験におけ る中性子捕獲事象再構成手法の改善
尾崎博紀, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月12日, オンライン, 低バックグラウンド化に向けた内面銅メッキ加工ラドン検出器の開発
渡辺柊平, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年3月12日, オンライン, スーパーカミオカンデGdに向けたAm/Be線源を用いた中性子検出効率測定の改善
芦田洋輔, 第7回超新星ニュートリノ研究会,2021年1月7日, スーパーカミオカンデ実験における超新星背景ニュートリノ探索と将来展望
池田一得, 第7回超新星ニュートリノ研究会,2021年1月7日, SK-Gd and Supernova detection
中畑雅行 CRCタウンミーティング スーパーカミオカンデによるニュートリノ研究の新展開 オンライン 2020年9月29日
竹内康雄, 第六回極低放射能技術」研究会 2021年6月2日, ラドンエマネーション(ラドン計)
伊藤慎太郎, 第六回極低放射能技術」研究会 2021年6月2日, ICPMS(2)@神 岡
高久雄一, 第六回極低放射能技術」研究会 2021年6月2日, ICPMS(1)@環境 科学技研
高久雄一, 第六回極低放射能技術」研究会 2021年6月2日, クリーン環境
関谷洋之, 新学術「地下宇宙」2020年度領域研究会,2021年6月2日,オンライン,計画研究C01
酒井聖矢, 日本物理学会2020年秋季大会, オンライン, 2020年3月16日, 超新星背景ニュートリノ探索における大気ニュートリノ背景事象の研究
原田将之, 日本物理学会2020年秋季大会, オンライン, 2020年3月16日, SK-Gd実験における初期データの解析
L.Marti-Magro,日本物理学会2020年秋季大会, オンライン, 2020年3月16日, Gd sulfate concentration profile in the Super-Kamiokande
伊藤慎太郎, 日本物理学会2020年秋季大会, オンライン, 2020年3月16日, SK-Gdにおける硫酸ガドリニウム中の不純物測定の最新結果
G.Pronost, 日本物理学会2020年秋季大会, オンライン, 2020年3月16日, The Super-Kamiokande Gadolinium experiment
2019年度
中野佑樹, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, Super-Kamiokande検出器における改修工事後の太陽ニュートリノ観測とバックグラウンドの研究
伊藤博士, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデにおける太陽反電子ニュートリノの探索
芦田洋輔, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデにおける超新星背景ニュートリノの探索
岡本幸平, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデ検出器における改修工事後のタンク内ラドン濃度測定
山本祥太郎, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデ検出器におけるラドン除去用新規膜脱気モジュールの性能評価
酒井聖矢, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデ 低エネルギーニュートリノ観測における検出器較正
篠木正隆, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, スーパーカミオカンデ低エネルギー事象観測における測定精度の改善
今泉秀一, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月17日, スーパーカミオカンデにおける拡散光源を用いた新しい吸収長測定手法の研究
G. Pronost, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月16日, Radon/Radium measurement from Gd water
岡田健, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月16日, SK-Gdに向けたICP-MSとGe検出器による硫酸ガドリニウム中の不純物測定
Y. Nakajima, 第21回「環境放射能」研究会, KEK, Japan, Mar. 13, talk, スーパーカミオカンデ・ガドリニウム計画
伊藤慎太郎, 日本物理学会 第75回年次大会, 名古屋大学, 2020年3月19日, SK-Gd実験の準備状況と将来計画
G. Pronost, JPS (autumn), Yamagata university, Sep. 19, talk, Radon/Radium measurement from Gd water
岡田 健, 日本物理学会 2019年秋季大会, 9月19日, SK-Gdに向けたICP-MSとGe検出器による硫酸ガドリニウム中の不純物測定
H. Sekiya, 新学術「地下宇宙」第6回超新星ニュートリノ研究会, Kashiwa, Japan, Jan. 7, talk, 超新星背景ニュートリノの高感度観測で迫る宇宙星形成の歴史
伊藤慎太郎, 新学術「地下宇宙」第6回超新星ニュートリノ研究会, Kashiwa, Japan, Jan. 7, talk, SK-Gd実験に向けた準備状況及び将来計画
Y. Nakajima, 新学術「地下宇宙」第6回超新星ニュートリノ研究会, Kashiwa, Japan, Jan. 7, talk, SK-Gd実験における超新星背景ニュートリノ探索
伊藤慎太郎, 新学術「地下宇宙」領域研究会, Osaka, Japan, Aug. 24, talk, Gd分析
H. Sekiya, 新学術「地下宇宙」領域研究会, Osaka, Japan, Aug. 24, talk, 超新星背景ニュートリノの高感度観測で迫る宇宙星形成の歴史
Y. Takeuchi, 新学術「地下宇宙」領域研究会, Osaka, Japan, Aug. 24, talk, 硫酸ガドリニウム水中ラドン

 国内会議発表(ポスター発表)
2020年度
尾崎博紀, 第七回「極低放射能技術」研究会, 2021年3月24日, 低バックグラ ウンド化に向けた内面銅メッキ加工ラドン検出器の開発
森正光, 第7回超新星ニュートリノ研究会,2021年1月8日, 超新星爆発の長時 間計算とスーパーカミオカンデでの超新星爆発探索

 著書
2019年度
遠藤友樹・関谷洋之, スッキリ!がってん!ニュートリノの本, 電気書院 2019年11月28日 ISBN978-4-485-60035-1

 アウトリーチ・セミナー
2020年度
池田一得, SK一般公開,地下実験施設ファミリーツアー, 2020年11月22日,オン ライン
中畑雅行,SK一般公開, 「スーパーカミオカンデで探る素粒子と宇宙」,2020 年11月22日,オンライン
関谷洋之,SK一般公開,地下実験施設ライブツアー,2020年11月22日,オンライン
中畑雅行, 歴史と文化講演会, 「スーパーカミオカンデで探る素粒子と宇宙」2020年11月7日, 猪谷関所館
2019年度
中畑雅行, 第28回放射線利用総合シンポジウム,「スーパーカミオカンデによるニュートリノ研究の最前線」, 2020年1月20日 大阪大学中之島センター
中畑雅行, 岐阜新聞サイエンスカフェ,「超新星爆発の解明に挑む~スーパーカミオカンデ新プロジェクト始動~」, 2020年1月11日 岐阜新聞社
中畑雅行, 飛騨市民向け講演会,「SK-Gd実験(スーパーカミオカンデ-ガドリニウム実験)」 2019年11月30日 神岡町公民館大ホール
中畑雅行, 全国小学校理科研究大会,「スーパーカミオカンデによる宇宙と素粒子の研究」 2019年11月7日 岐阜市じゅうろくプラザ
中畑雅行, スーパーカミオカンデ一般公開,「スーパーカミオカンデによるニュートリノ観測の最前線」2019年11月2日 神岡町スカイドーム
関谷洋之, 東京大学宇宙線研究所・カブリ数物連携宇宙研究機構合同秋の一般講演会「宇宙探索最前線〜ニュートリノ実験×ダークマター探索理論」Super-Kamiokande アップグレード:地下1000m で宇宙を探る 2019年12月8日 東京大学 安田講堂

 メディア掲載等
2020年度
「SKネットで見学会」岐阜新聞 2020年11月23日
「スーパーカミオカンデ新しい実験って?」朝日新聞 2020年9月9日
「新生スーパーカミオカンデスタート」科学新聞 2020年9月4
「スーパーカミオカンデが進化」中日新聞 2020年8月31日
「スーパーカミオカンデが進化」東京新聞 2020年8月30日
Mirage News “Observing ancient neutrinos” Aug. 24,2020
Phys.org “Super-Kamiokande gets an upgrade to see neutrinos from ancient supernovae” Aug. 24, 2020
NEW Atlas “Rare-earth element upgrade to help observatory detect ancient neutrinos” Aug. 24, 2020
wnp.pl“Polscy naukowcy uczestniczą w eksperymencie Super-Kamiokande" Aug. 24, 2020
「スーパーカミオカンデが高感度化、目指すは超新星背景ニュートリノの観 測」 マイナビニュース 2020年8月24日
「新生スーパーカミオカンデが観測開始、超新星背景ニュートリノの初観測目 指す」Sorae 2020年8月24日
「宇宙初期の素粒子探索を開始」 Reuters 2020年8月23日
「スーパーカミオカンデ再始動」朝日新聞 2020年8月23日
「Sカミオカンデ世界初へ進化」岐阜新聞 2020年 8月22日
「高感度に改造、観測開始」日本経済新聞 2020年 8月22日
「SKの感度向上」 中日新聞 2020年8月22日
「素粒子観測パワーアップ」 北日本新聞 2020年8月22日
「宇宙初期の素粒子探る」富山新聞 2020年8月22日
「スーパーカミオカンデ新たな挑戦」読売新聞 2020年8月22日
「宇宙初期の素粒子観測」北陸中日新聞 2020年8月22日
「100億年前の素粒子探せ」東京新聞 2020年8月22日
「物質の起源解明へ性能アップ」 産経新聞 2020年8月22日
「改良スーパーカミオカンデ始動 超新星爆発の名残を狙え」朝日-Yahoo! 2020 年8月22日
「宇宙初期の素粒子探索を開始」 南日本新聞 2020年8月21日
「スーパーカミオカンデ、ガドリニウム注入で観測精度向上」中日新聞オンライン 2020年8月21日
「宇宙初期の素粒子探索を開始 東大、改造スーパーカミオカンデ向上」岐阜新 聞オンライン 2020年8月21日
「宇宙初期の素粒子探索開始 スーパーカミオカンデ」日経オンライン 2020年 8月21日
2019年度
「超新星爆発の解明に挑む」岐阜新聞悠々ぎふ 2020年2月9日
「超新星爆発、Sカミオカンデで新プロジェクト」岐阜新聞 2020年2月3日
「ノーベル賞拠点「スーパーカミオカンデ」から仰ぐ宇宙…同志社」読売新聞 2020年1月20日
「Sカミオカンデ新計画聞いて 来月11日サイエンスカフェ」岐阜新聞 2019年12月21日
「Sカミオカンデ重金属で来春実験」岐阜新聞 2019年12月3日
「SK新研究を住民に説明」中日新聞 2019年12月2日
「ガドリニウム 先端分野で採用例増加」日刊産業新聞 2019年11月27日
「スーパーカミオカンデ公開」北日本新聞 2019年11月2日
「Sカミオカンデ一般公開に300人」岐阜新聞 2019年11月2日
「スーパーカミオカンデ一般公開 科学ファンら300人が見学 岐阜・飛驒」毎日新聞 2019年11月2日

 学位論文(修士)
2019年度
今泉秀一, スーパーカミオカンデにおける拡散光源を用いた新しい吸収長測定手法の研究、2020年3月 東京大学
岡田健, SK-Gdプロジェクトに向けた放射性不純物の測定と検出器較正, 2020年3月 東京大学

本研究の成果は研究者自らの見解等に基づくものであり、所属研究機関、
資金配分機関及び国の見解等を反映するものではありません。
パンフレット[PDF]

はじめに

ページのトップへ戻る