文部科学省 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型) 領域番号 6105 Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas

地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化

成果 D02 極低温技術による宇宙素粒子研究の高感度化

 論文発表(査読なし)
2019年度
K. Tetsuno, et. al., Status of 48Ca double beta decay search and its future prospect in CANDLES Journal of Physics: Conference Series 1468, 012132
X Li and D H Kwon and K Tetsuno and I Kim and H L Kim and H J Lee and S Yoshida and Y H Kim and M K Lee and S Umehara and T Kishimoto Study of a Large CaF2(Eu) Scintillating Bolometer for Neutrinoless Double Beta Decay Journal of Physics: Conference Series 1468, 012116

 国際会議発表(口頭発表)
2019年度
K. Tetsuno, et. al., Status of 48Ca double beta decay search and its future prospect in CANDLES 16th International conference on Topics in Astroparticle and underground physics, Toyama, Japan 8 - 14 September, 2019

 国際会議発表(ポスター発表)
2019年度
X. Lee, D.H. Kwon, K. Tetsuno, I. Kim, H.L. Kim, H.J. Lee,S. Yoshida, Y.H. Kim, M.K. Lee, S. Umehara, and T. Kishimoto Study of a Large CaF2(Eu) Scintillating Bolometer for Neutrinoless Double Beta Decay 16th International conference on Topics in Astroparticle and underground physics, Toyama, Japan 8 - 14 September, 2019
K. Ishidoshiro, Kinetic inductance detectors on fluoride crystal for spin-dependent dark matter search 16th International conference on Topics in Astroparticle and underground physics, Toyama, Japan 8 - 14 September, 2019
K. Ishidoshiro, Kinetic inductance detectors on CaF2 for spin-dependent dark matter search 18th International Workshop on Low Temperature Detectors, Milano, Italy, 22-26 July 2019

 国内会議発表(口頭発表)
2020年度
岸本康宏 暗黒物質アクシオン、暗黒光子等の検出のための大型共振空胴の開発・研究 -高いQ値の実現- 日本物理学会2020年秋季大会(オンライン開催)2020年9月14-17日(9月16日講演)
吉田斉 CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究 -現状報告- 日本物理学会2020年秋季大会(オンライン開催)2020年9月14-17日(9月17日講演)
吉田斉 計画研究D02:極低温技術による宇宙素粒子研究の高感度化 新学術領域「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」2020年度領域研究会 2020年6月02-03日 、オンライン
2019年度
吉田斉 二重ベータ崩壊探索用ScintillatingBolometer開発新学術領域「地下宇宙」第1回低温技術研究会, 2020年01月10日, 理化学研究所和光キャンパス
石徹白晃治, 暗黒物質探索を目指した超伝導検出器の開発 新学術「地下宇宙」第1回低温技術研究会, 理化学研究所, 2020年1月10-11日
岸本康宏 大型空胴を使った暗黒物質アクシオン探索 暗黒物質懇談会 2019年7月5~6日 早稲田大学
岸本康宏、暗黒物質アクシオン探索のための,高磁場環境下でのHigh-Q マイクロ波空胴の開発・研究、新学術領域「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」領域研究会、2019年8月24日~2019年8月25日、大阪大学
吉田斉、極低温技術による宇宙素粒子研究の高感度化 (招待講演)、新学術領域「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」領域研究会、2019年8月24日~2019年8月25日、大阪大学

 国内会議発表(ポスター発表)
2019年度
Ken Keong Lee, Bolometer Development using Neutron Transmutation Doped Ge in CANDLES for the study of Neutrinoless Double Beta decay 日本物理学会
吉田斉 極低温検出器による宇宙素粒子研究(ポスター)新学術領域「クラスター階層」「量子ビーム応用」合同検出器ワークショップ, 2019年9月20日, 東北大学青葉山キャンパス

 アウトリーチ・セミナー
2019年度
吉田斉 SEEDS 体感科学研究「放射線とは何だろう? ~極微の世界からのメッセージを調べよう~」 大阪大学 9 月14日 高校生5名
吉田斉 大阪大学一般公開「放射線検出器で探る素粒子・原子核・そして宇宙」 大阪大学 5月3日 一般約90名
出張講義「地底から探る宇宙の謎」学校法人ヴィアトール学園洛星高等学校(京都市)2019年12月9日、2020年2月22日、2月29日

 学位論文(博士)
2019年度
李暁龍 Study of a Large Volume CaF2(Eu) Scintillating Bolometer with Metallic Magnetic Calorimeter, 2020年3月 大阪大学

本研究の成果は研究者自らの見解等に基づくものであり、所属研究機関、
資金配分機関及び国の見解等を反映するものではありません。

はじめに

成果

  • 計画研究 A01
  • 計画研究 A02
  • 計画研究 B01
  • 計画研究 B02
  • 計画研究 C01
  • 計画研究 D01
  • 計画研究 D02
  • 計画研究 E01
  • 計画研究 E02
  • ページのトップへ戻る